気まぐれ主婦のエトセトラ

老後のことを考える今日このごろ

更年期の不調を理解して欲しい

2016-12-28 08:25:57 | 日記
ある雑誌の対談で、俳優の渡辺えりさんが50代の頃は更年期障害が辛かったと言っているのを読んで、私だけじゃないんだと胸をなでおろしました😅

精神的に被害妄想的になっていて、まわりの声や態度を10倍くらいに感じていたとあって、今の私そのものだと思いました💦

仕事をしていてもまわりの人の私に対する態度が冷たいものに感じたり、私は嫌がられているとかマイナスに感じていたからです。
ただ、忙しいだけかもしれないのに、みんなのイライラは私がこんなだからと自分を責めていました。
けど、この渡辺えりさんの対談を読んで、これだ!と気持ちがふわっと軽くなるの感じました。

他にこんなことも書いてあって本当に今の私そのもので涙が出てきました。
それは、ただ年をとったからチヤホヤされなくなっただけなのに自分の場合、何か自分に落ち度があって、そのせいで隅に追いやられているんじゃないか。なんの価値もない、自分はダメなんだと感じてしまって。

本当に今の私にドンピシャなんです😅

あと驚いたのは日本の更年期の理解の無さです。
これも渡辺えりさんからの引用ですが、
海外では、年をとった人に親切にしよう、更年期を夫婦で乗り越えようというのが教育で徹底されているけど、日本は男の人も世の中も親切じゃない。だから、日本の女性は、世界で一番更年期障害が重いんだそうですよ。

これを読んで、重い更年期を過ごした、いいえ今過ごしている私としては、日本でも更年期障害を教育に入れてほしいです。家族として社会としてどう受け入れていくか考えてほしいです。

若い女性たちは人ごとではありません。
生きている限り必ず更年期はやってきます。
大なり小なり重症なり、個人差はありますが体や精神の不調がやってきます。
今からでも遅くないので、家族で勉強してください。

ただオバタリになった訳じゃないんです。
どれもホルモンの成せる技。
体の不調はもちろんのこと。精神面の不調が他人には分かりづらいので一番辛いです。

認知症の人の気持ちと似ているかもしれませんね。
イライラしていても涙を流して落ち込んでいても本当の自分じゃないんです。
自分ではどうにもならない本人が一番苦しんでいるのです。

また重いお話になってしまいました😅
前向きなブログにしたいのにこんなんばかり💦
ごめんなさーい🙇‍♀️

それでは昨日の夕飯です。

赤魚の煮付けと菜花のおひたし
ひじきの煮付け
ポテトサラダ、ベビリーフ、ミニトマト
ご飯とワカメとネギと豆腐の味噌汁です。

今年もあと4日。
今年は色んなことがありすぎました💦
心を入れ替えて、来年は頑張ろう👊

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分が基本?の人に疑問 | トップ | 気持ち新たに »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事