気まぐれ主婦のエトセトラ

老後のことを考える今日このごろ

心に響く言葉

2017-08-09 17:12:13 | 日記
新聞に載っていた本をきっかけに『徒然草』が読みたくなりました。
けど、私には難しすぎて理解ができません😅

それで自分の経験をもとに分かりやすく解説してある本をみつけて借りて来ました👍
『兼好さんの遺言』という本です。

まだ少ししか読めていませんが、もういくつかノートに書き留めた言葉があります。

その中で、今の私に言い聞かせているような言葉があって少し気持ちが楽になりました😅

日々過ぎ行くさま、かねて思ひつるには似ず。
一年の中もかくのごとし。
一生の間も、また、しかりなり。
第百八十九段

毎日、一年、一生、予想通りにいかない事はある。って事らしいのですが、私の場合、思い描いていた生活や伴侶が全然理想と違うけど、そんなものですよ人生は。と言われたようで、何故だか、そんなものなのか人生は。と感じて、あんな旦那だけど、私の旦那であることには間違い無いんだと納得してしまいました💦

諦めでは無いけれど、抵抗しても仕方のない事実なんですよね😓

変えようとしている私は無駄なことをしているのでしょうか?

今までの自分の人生を振り返り、この兼好法師の言葉を当てはめると、本当にその通りだと妙に納得したのでした😅😅

何だかこの本を読み進めるのが楽しみです😊
徒然草を全部読んでみたくなりました✨
私の学では無理ですが、こんな風に説明してくれたら分かりやすいのでとてもありがたいです✨✌️

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忍耐 | トップ | 汗っかき💦 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事