気まぐれ主婦のエトセトラ

老後のことを考える今日このごろ

心に突き刺さった言葉

2016-12-13 17:33:17 | 日記
今日の朝ドラから

辛いと思っている時は、大抵自分の事しか考えられなくなっている。
強くなるために、大きくなるために変わらなければならない時がある。
苦手な事でも自分らしくコツコツとやっていかなければ。

まるで私に言っているかのようです😑

最近は慣れてきましたが、仕事を始めた一週間は毎日苦しくて、なんでまたこの辛さの中に飛び込んでしまったのかと悔やみました。

けど、不安症になんか負けていられないです!
今、働かなければ来年や再来年に後悔していたと思います。

一歩踏み出して良かったと今では思っています。
まさに、この言葉を誰かに言われたような、そんな感じです。

では昨日の夕飯です。

カレイの煮付け、蓮根、インゲン、ゴボウ添え
白菜の炒め物
キュウリとミニトマト
白米とワカメと豆腐の味噌汁です。

白菜の炒め物は、白菜、ねぎ、キクラゲ、人参、麹につけた鶏モモ肉が入っていて、それらを炒めてナンプラーで味付けしたさっぱり炒めです。

写真が斜め😅

最近、代わり映えしないメニューです😅

愚痴を一つ。
旦那の考えについて行けない。
すぐに人を頼ろうとするところが理解できない。
お金のことでもです。
ヤッパリ大人になりきれていない人なんだなと思いました。
働いているのなら、自分たちでなんとかしなければと思うべきでは?

こんな考えの人だったとは、半分軽蔑してしまいました😥
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 決められない | トップ | 変わらない一日 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事