シェイクスピア・アンソロジー

今日の担当は1年の小松原と梶原です

今日はCプログラムの「シェイクスピア・アンソロジー」の稽古見をしてきました

「シェイクスピア・アンソロジー」とは、シェイクスピアが生み出した37作品全てを短時間で上演するものなのですが、この作品が玉川大学の学生によって上演されるのは、今年で3回目になります
今年は「夏の夜の夢」と「ロミオとジュリエット」2作品を中心に上演するようです

所々でCMやお笑いのネタなども使われているし、スピード感もあって分かりやすく、とても面白かったです
しかも、男性キャストが女に扮して行われるラブシーンもあります

今日は時間がなくて最後まで観ることができなかったので、続きが気になって仕方がありません

本当に面白い作品です
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« mixed dialogu... 毎日更新頑張... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。