pacyの危ない天使(矢沢永吉ブログ・クレイジーケンバンドブログ・グルメブログ)

2005年4月3日~自由・気ままに好き勝手な事を綴っております(笑)

今年で何年目だぁ???

サディスティック・ミカ・バンド 18年ぶりライブ

2007年01月10日 | 音楽
伝説的ロックバンド、サディスティック・ミカ・バンドが3月8日に東京都渋谷区の
NHKホールで18年ぶりに一夜限りのライブを行うことが9日、分かった。
昨年、歌手の木村カエラ(22)をゲストボーカルに迎え、17年ぶりに再々結成
したミカ・バンド。今後はメンバー個々の音楽活動を優先する方針で、最後の
ライブとなることがほぼ確実だ。
伝説のバンドを乗せたタイムマシンの終着点は、21世紀のNHKホールに決まった。
日本のロックバンドの草分け的存在で、世界的にも評価の高いミカ・バンド。
昨年、カエラをボーカルに迎えて17年ぶりに再々結成され、名曲「タイムマシン
におねがい」がCF曲としてよみがえった。
10月にはアルバム「NARKISSOS」を発表。しかし、PV撮影用や
テレビ用の無料ミニライブをのぞき、本格的なライブ演奏はしてこなかった。
それが今回、オールドファンや、カエラのファンの若者まで多くの要望に応える形で、
一夜限りの夢ライブが実現する運びとなった。
ミカ・バンドは昭和47年に結成され、48年にファーストアルバム「サディスティック・
ミカ・バンド」をリリース。当初、日本国内では数千枚しか売れなかったが、
ロンドンで評判となり、“逆輸入”の形で人気に火がついた。日本のバンドとして
初めて英国ツアーを行ったことでも知られ、ロック界に偉大な足跡を残した。
その後、バンドは自然消滅状態となる一方で、リーダーの加藤和彦(59)は映画音楽、
舞台音楽など幅広いジャンルで活躍。ドラムの高橋幸宏(54)はY・M・Oを結成し、
再び世界的評価を受けた。メンバー各自が、日本の音楽界をリードし続けてきた。
平成元年に期間限定で再結成し、千葉県浦安市のNKホールで行われた最初で最後の
公演を区切りに解散。今回のカエラ版も各自のスケジュールの都合で、今後ライブ
を行う予定はない。
再々結成のテーマとして加藤は「三止めの正直」と意味ありげな言葉を掲げており、
“見納め”のステージに大きな注目が集まる。

わー、行きたい×2

チケット確保するの難しいだろうな

なんとかがんばるぜ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 巨人・工藤が横浜移籍 | トップ | そんな、殺生な・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Sadistic Mika Band (kaela fan blog)
サディスティック・ミカエラ・バンド Sadistic Mika Band(サディスティック・ミカ・バンド) について調べてみました。 現在メンバー ・小原礼 Bass ・高橋幸宏 Drums&Vocal ・木村カエラ Guest Vocal ・加藤和彦 Guiter、Mandclin&Vocals ...