ベクトライズ

様々な出来事について、その過程や流れ、方向性を自分なりに探っていきたいと、ベクトルと「分析」をひっかけた造語です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

町田の少女刺殺事件について

2005年11月13日 23時04分39秒 | 暗い事件について
僕にとって、この事件もまだ不可解なものだ。

犯人とされる少年と、被害者の少女の間に深い接点を感じられないのが不思議だ。怨恨で無い限りあんな刺され方はしないと思う。よほどの怒りや、憎しみがあったのか?  だとすれば、この2人の間にもっと接点が見えてくるはずだ。

「少年の一方的な思い」という報道もあるが、本当にそうなのだろうか?

そもそも人間関係に於いて、一方的なんてありえない。相手と自分との間で、相互に何らかのやり取りがないと、関係なんて成り立たない。もし、ほとんど接点がないまま、誰かに対して何らかの感情(恋愛感情でも、嫌悪感でも)を抱くとすれば、それは自分の感情であって、相手との関係によるものではない。
その感情を相手にぶつけるというのは、まるで幼稚園入学前の子供のようだ。
高校生の年代になって、そこまで幼いとも思えない。

とすれば、我々には見えてこない何らかの関係があったはずだ。その中で少年は何を感じていたのだろう? 気持ちのすれ違い? 単純に好意なのだろうか? 

少年にとって、少女がとても大切なものだったのだとすれば、理解できない事件ではないが、それにしては激しすぎる行動だと思う。
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 犯罪を生み出すもの(性犯罪... | トップ | 広島の少女の事件について »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
検察側の証人~藪の中 (時代のウェブ・ログ)
初めて女の子にキスしたのは小1でした。相手は隣の席の髪がクラス1長い女の子で、麻丘めぐみ風のお姫様みたいな子でした(当時の私の目にはそう見えていたようです。今卒業アルバムを見れば、ただの子供に見えますがw)。給食の時間にいきなり頬にチューしました。 その子
世も末もワイドショー静か (新聞批評)
? 動機がまるで自己中心的で、行為は尊敬するグレアム・ヤングの全くの模倣。 ? 女性は生理機能が終わりとなる45歳あたりから、感情が不安定になるといわれるが、この「僕」は16歳にしてヒポコンドリー性観念がでているのだろうか。 ? 「Atom」は母親。 ?