かしらの散財日記

『金ならあるんだ、素人さんよ!!』が口癖のわたくし"かしら"のひとりごとです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

沖縄に行ってきました(表向き仕事、本当はパチスロが目的?)

 | Weblog
と、言ってもまず一度目は1月の終わりから2月の11日まで、そして2月24日から27日までの2回なのですが。
沖縄といえば、当然沖スロですが、スロ屋に入ってビックリ!!
まあだいたい予想はしていたものの、ここまでとは・・・。
とにかくすごいんです沖スロが。
どこのお店も約4分の3ほどが沖スロ台、残りに申し訳程度に北斗と吉宗、銭形、等々。
少し大きなお店には009,石松、ドラゴンギャル、黄門ちゃまなどの新台も当然あるのですが、客付きはイマイチ。
みなさん沖スロを打って、気分転換程度でちょこっとさわって行くみたいな人が多く、結構おいしいゾーンで捨てられていたりするもんですから、”かしら”的にはおかげさまで大変おいしい思いをさせて頂いちゃいました。
1回目の訪問では350K、実質3日しか稼働できなかった2回目も150Kとうれしい結果でした。
ちなみに某プロ野球新人選手も同じ店で見かけましたが、”かしら”が見たときには、連れの方が打っているのを隣の空き台に座ってみているだけで、もちろんタバコも吸っていなかったのですが、あんなことになっちゃいましたねえ~。
まあ、もちろん自業自得でしょうけど、プロ野球界ってやっぱり周りの大人もおかしいんでしょうねえ~。
沖縄でおいしい思いをしたもので、ここ1週間それをタネ銭に地元で稼働中ですが、なんだか怖いくらいのツキです。
”かしら”の場合、パチンコ時代から自分的条件にぴったりとはまった台以外は打たないので、座った台が当たるのは”かしら”的には当然といったところなのですが、じゃあ何がツいているかと言いますと、その自分的条件にあまりにもぴったりとはまったおいしい台をここのところほぼ毎日、簡単に見つけられていることなのです。
たとえば吉宗では、前回までの履歴から明らかにゾーンBにいると思われ、なおかつ放出ゾーン手前の台が「ウソでしょー」と叫びたくなるような状況で落ちていたり、”かしら”の台の連チャンが終わり、ちょうど193Gのゾーンを越えるので、これで終わりにしようと思っていたら、バケをくらい出玉が呑まれた時点で止めて帰って行っちゃうおばちゃんが隣にいたりと、とにかく座る台探しが楽な状況が続いております。
そんな状況で、今月は今夜つい先ほどまでの稼働を含めた収支で125Kです。
まあ、こんな状況がずっと続くわけはないのですが、大雪も降り寒風吹きすさむ中、懐だけは暖かいのです。
しかし、今ほしいものもないし、全く散財日記になっておりません。
あしからず。
コメント (14)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

702NKがすご~く気になるんですが・・・

 | Weblog
今みたいに携帯電話が普及する以前から、マイ携帯電話を持っていた”かしら”。
仕事では大学を卒業してすぐにいわゆる自動車電話付きの車で偉そうに移動していたわけですが、一人暮らしの部屋にはあまり帰れなかったためか、なぜかとにかくすごく昔から携帯電話を持っていたわけです。
当時、確か月々の基本使用料は30K以上だったし、通話料もべらぼうに高かったと思うのですが、それが唯一のカタギの友人&お姉様方たちとの通信手段であった”かしら”にとっては、背に腹は変えられない状況だったように記憶しております。
現在もその当時から使い続けるとってもわか~い番号の自分携帯と会社から持たされている携帯の二つを常に持っているのですが、そんな”かしら”が今すごく気になっているのがVodafoneの702NK。
Symbian OSを搭載しパソコンのように自分の使いたいソフトを組み込んで使える、いわゆるスマートフォンと呼ばれる部類のものなのですが、Mac使いの”かしら”にとってはとても、マニア心(?)をくすぐる存在なのです。
仕事の途中で立ち寄った六本木のVodafoneショップでは約10Kととってもお手頃価格?に思わず「これください、もちろんキャッシュで」と言ってしまいそうになったところで、タイミング良くか悪くかわからないけれど迎えの車が到着。
買わずじまいで車に乗り込み次の現場へ。
珍しく衝動買いに歯止めがかけられたわけですが、ブルートゥースでMacのリモコン代わりにもなるこの携帯、直接インターネットに接続してパソコンのアドレスに送られたメールを読めるのでとても便利だろうと、明らかに購入する方向で検討しているのですが、本当に必要かどうかはかなりあやしい。
どなたか、この電話使ってる方アドバイスください。

まじめに仕事していたため、今日はパチスロの実戦はありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先ほど、いきなり思いつき、はじめました。

 | Weblog
みなさんはじめまして、かしらです。
わたくし、もう少しで40に手が届くところまできてしまいましたが、気持ちは学生時代のまま・・・・。
もちろん仕事も持ってはおりますが、組織に属している割にはなんだか自由気ままに生きているようです(家族および友人談)。
そんなわたくしのマイブームはパチスロ。
パチンコの方で一昨年は収支プラス1070K、昨年は収支プラス2400Kを達成、その結果はっきり言って飽きちゃいました。
ちまたで話題(?)の高額な攻略法等を使ったわけではなく、漫画家の谷村ひとし大先生のサイトとマンガでの、いわゆるオカルトを参考に立ち回ったおかげと、かしらの性格的適正(とても飽きっぽい性格なので一台に執着することなくカニ歩き、おまけに出れば呑まさず即ヤメ)のおかげです。
そんな昨年末のある日、ひょんなことから、パチスロを知ることとなったかしらですが、元来、研究熱心および機械好きなもので、本屋さんにあるパチスロ関係の本をほとんど全部と言っていいほど読みあさって出した結論が、「天井のあるパチスロの方が、いつ当たるかわからんパチンコより明らかに勝ちやすい」でした。
今年は正月早々、毎日パチスロ三昧。
といっても、自分の考える勝てる条件に見合った台が無い場合は一切打たず、ゴルフクラブを担いで練習場でゴルフボールを打つといったパチンコ時代から実践しているかしらの究極の攻略法で確実に収支はプラスで、今年はすでに350Kです。
そんな潤沢な資金と、かしらの元来の「宵越しの銭は持たない」という性格を背景に繰り広げられる散財日記を今日から勝手に書いていこうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加