テレビ百鬼夜行

テレビ昨日・今日・明日。 何だかんだと、じんぼんろく流に!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボウリング大会

2005年05月06日 | 報道・情報

<尼崎脱線事故>3時間後、天王寺車掌区長らボウリング大会



みんな怒ってるね。
怒る気持ちも分るけど、冷静に考えるとモラルとか常識とか会社の中の規則の問題でしょう、これは。
少なくとも、ボウリングをした社員を罰する法律はないと思う。

ちょっと前に、日本中の話題を集めた社長がいたよね。
彼もまた「法律は守っている。ルールは犯してない」って言っていた。
そして、それを支持した人達もたくさんいたよね。
ということは、少なくともあの社長の考え方を支持した人達は、ボウリングをした社員を非難はできないはず。
くどい様だが、彼らはボウリングをして酒飲んだだけ、法律は犯していない。
なのに、ほとんどのマスコミは彼らを犯罪者のように扱う。
あの騒動以来、「法律さえ守って入ればいい」というあの社長を支持した人達は、どこへ行った?
日本からいなくなったのか?
それはそれで結構な事なんだが、どうも一緒になって非難している気がする。
マスコミには、今回のボウリング大会の事を是非アンケート調査してほしい。

「法律を犯していない」と支持される社長もいれば、
「法律を犯していない」のに非難される社員もいる。
「死んだ人間」がいるかどうかの違いだけ。
「死んだ」ということで、JR西日本のやる事なす事全部気に入らないって事か。
まあ、今は何を言われても我慢するしかないけれど。
あと、私としては、あの事故の夜に、キャバクラに行ったJRの社員がいない事を祈るだけ。
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久々に・・・ | トップ | 尼崎脱線事故報道について »

あわせて読む