光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

11月15日、早朝の細い月。

2017-11-15 12:31:57 | 星空・天体・宇宙
  今日は朝は、雨は降っていないような、そうゆう表現しか出来ないような、曇り空。

  暗くて、瓦も見えないし。

  朝の様子は、これも習慣で撮ることにしていますが、やらないときもあります。

  午前6時を過ぎて、一瞬細い月が、雲の切れ間から見えたので、カメラの用意。

  5分間くらいまた、雲が月にかかって見えなくなったのですが、また晴れ間が出て。

  時間は、午前6時15分が、最初。




  その一。その空。




  その二。肉眼だとすぐにわかるけど、順々に大きめに。




  その三。




  その四。




  その五。肉眼では、もう少し、太めに見えているはず。6時16分




  その六。




  その七。




  その八。再び広角側。




  その九。




  その十。執拗に、もう一枚。これも6時16分で、短い時間で、終わっています。

  2分未満。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 続・古くからあるカエデの紅... | トップ | 南風で、雨。雪にはならなか... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

星空・天体・宇宙」カテゴリの最新記事