光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

古過ぎたかも知れない、地図帳。12月19日、網状の雲。

2016-12-20 14:09:53 | 散策
  地図帳、というのは、あまり変わらないものなのか、高校で使っていたものを、愛用している。

  卒業後しばらくは。教科書である。その次にどこにゆくか、関係なしにこれを持って移動する。これは

  多いという実感がある。たとえば学校なら、全国から人は来るから、どうゆうものを持っているか

  ときに知ることは出来るが、地図帳だけは、みな持っている、高校のときに使ったそれを、という印象を

  受けた。ほかは興味はない。漫画か雑誌というのは、誰かが買っていて、しかし買う人は少なく、

  回ってくるのを待つ。


  姉が一年上で同じ高校である。教科書も、そのお古を使うのは、そのときはしょうがないと思ったが、

  どっちにしても、勉強しようという意欲はなくなってゆくもので、これは私の場合だ。でも出来たら

  それはやめた方がいい。ただ地図帳は私のを買った。ただ、ときどき、45年以上前に買った地図帳を

  見たいと思うがない。買ったはずだがなく、姉のものはあって、そのほかがある。学校から離れて、教科書に

  似た地図帳は、最低2冊は買って、これは後ろにある。


  きのうはなぜか、地図帳をみたくなって、しかし、その「後ろ」にあるものも古いが、ほかを探した。

  表紙が、青いものがあるはずで、それはここにあると思ったところにあった。新しいような気がした。

  姪っ子の話も、断片的になるが、その青い表紙の地図帳で、成田を探した。しかし、成田市はあって、

  我孫子市も、取手市もあったが、NARITA 空港はなかった。羽田はもちろんあった。奥付けもなかなか

  開かないもだが、発行年を見ると、たしか、昭和45年とあって、なんでこんな古いものがあるのか。

  それは謎だが、この昭和45年には、NARITA 空港はまだなかった。

  地図帳は見たいところがない。そうゆう場合が多い。


  タモリさんの番組、あるときは見ているが、この前の前、だいぶ前になるが、場所は平泉。なぜ奥州藤原氏は

  ここで栄えたか、そうゆう話だったと思う。この平泉、がどこか、まったくわからなかった。

  北上川、これは聞いたことがある。平泉はどこか、いまのなに県か、そうゆうことも思い出して

  探したらあった。でも、昭和45年の地図は、その謎を探るに新し過ぎるはずで、たしかにTVでも、そこがどこか

  はっきりとは出ない。いろいろな問題もあるのだろう。

  北上川、はどこにその始まりがあるのか。これもなかなかわからないもの。


  平賀源内、阿仁の鉱山にいった。どうゆう因果でこんなことになったか、もう忘れたか、ここは秋田県だが、

  この「阿仁」の文字はあった。小さい地図だが、それはあった。


  NARITA というと、国際空港だが、姪っ子、ここから、ユナイテッドの旅客機に乗って、夜のはずで

  太平洋側に向かっている。

  どうゆう風になるのだろうか。日付変更線というのがあるはずで、夜、NARITA をたって東に向かうと。

  ずっと暗かったという。地球は、東側から明るくなるはずだが、どうなるのかということを、時刻、日付は

  考えなくても、わからなかった。


  キャビンアテンダントは、と聞くと、たしか日本人だったという。帰りは違ったらしい。

  揺れたという。これをどう考えるか。弱い地震が、続いている感じ、と例えていうと、初めて、「そう」と

  いう。短い時間で、あれこれ聞いた。写真見る?と聞く。カメラを出して。これが最初だったかな。

  これは私がたしか、3年か4年前に、プレゼントしたものだが、理由はつるつる滑るから。

  重要なのは、スマホで撮っているのかな。エメラルドグリーン、あれは画像よりはるかにきれい。

  「ホントだよ。ぜんぜん違う」。
  
  
  今度は地中海にでもいかないかな。


  12月19日、空と山と。



  その一。網状だな。まさしく網。




  その二。




  その三。




  その四。いい天気だったという証拠。

  
  いつもの山だが、少し大きめに。



  その五。




  その六。




  その七。




  その八。




  その九。


  今日明日、天気はどうか。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あれ、雨が降っている。暖か... | トップ | きのうの夜から、ほぼ快晴だ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む