光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

水槽の中の金魚を思い出させる、お天気。

2017-03-21 14:18:56 | 散策
  雨。幸い、出かける必要があったけど、そのときはひどくはなく、その用事は終わった。

  寒いという感じはしないが、それゆえ気が緩む、あるいは出かけるための準備不足などがある。

  もっとも大切なものは、体がちゃんと動くかどうかだが。鍵かけたか問題は、最近はなくて、

  それでもいまどき「鍵の開かない鍵」はないというくらいで、気持ちの問題であるかも知れない。

  地震、雷というが、一番怖いのは、現実味があるのは火事。外でだと、車で、雨の場合は特に気を

  付けないといけない。重いジャンパはいらず、ただ白い目立つはずの、水をはじくものを着た。


  用事は終わって、少しだけ四方山話、世間話をして、帰って来た。鍵は簡単にかかって、簡単に開けることが

  出来る状態で、これは習慣というか、一々あれとこれとなど考えないで済むものになったと思うが、

  開けるとき「どこ」に入れたか、そのときによって異なる可能性はある。漏電は怖いが、一応、漏電遮断機は

  付いている装置がある。それでも、25年以上経っている、この紙と木で出来たいえで、何かが

  起こっても不思議ではないなといつも思う。

  
  食べ物はなにが好きかという問題はあるが、だいたい食料品店が近くにはない。で、ネットでとなるが

  生鮮食料品ももちろんあって、タンパク質としてはなにがいいかよく思うが、1週間に一度で、

  保存がきくのは、畜肉だと思う。単純に、豚肉である。これをフライパンで、十分に焼く。サラダオイル、

  植物性の油をもちろん焼くときに使うが、焼いた肉は皿にとって、それ以外は、すぐにフライパンは洗わない。

  その次のときで、1日のときもあれば2日たつことも。ドロッとしたものが残る。

  滅多にないが、魚でも、頼んでいるものと違う規格のものは来る。ただ、魚としては同じで、

  大きいと、簡単には焼けず、けっこう大変である。このくらいのことは出来ないと。


  青魚、サバとかイワシとか、脂質、不飽和脂肪酸を含むものがいいとされるのは、かなりむかしから

  言われていて、しかし、こうゆう魚は獲れたところ、漁港の近くで売られているものを買う、というのが

  ふつうだと思う。相応の金額になる。

  が、そうゆうところは、いまは少ない。ヒトに必要な脂肪酸はあってしかし、これについてももう調べようと

  いう気持ちもない。

  雨で魚で、どうゆうわけか、水槽の中の金魚を思い出した。お祭りの縁日で、金魚すくいなどというと

  どうもはっきりと思い出せない。


  これなどは姉に子供が生まれたとき、私の母なども孫の手をひいて、そうゆう場所にいったはず。

  ただ、残る金魚は、母が面倒を見ないといけない。水槽を買い、空気をポコポコと出す装置を買い

  井戸水のはずだと思うが、水も入れ替えて面倒を見ていて、金魚一匹、最後は大きくなり過ぎた。

  この水の入れ替えを、夏に帰省していた私もやった。この話はかなりむかしになるが同じことを

  書いている。

  ネコ・ブームで、いずれそれがワンチャンに変わって、ということにもなりそうだが、小さい魚、メダカ

  が思い浮かぶがそれ以上のものは出ない。熱帯魚、これは飼育が大変そうだが、生き物としては

  もう少し「おどろおどろしいもの」をも思い出すことは出来る。


  ノラのネコが、滅多にないが、たまにノネズミの仔を、置いてゆくこともある。

  モグラ、野鼠は多いと思う。

  その他の、害虫といわれるもの、いなくなった小動物、水生昆虫、この辺くらいまでしか

  出て来ないな。


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予報通りの雨、一日中雨は、... | トップ | 雨、やっぱり朝は寒い。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む