光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

久しぶり、気まぐれ雲のこれってなーに。宇宙人、それは違う。

2016-10-16 13:51:44 | 散策
  今日でも、気温が低いのか朝、パナソニックの、使い始めてある程度時間がたっているTV、スイッチを

  入れて画像が出てくるまで、少しタイムラグがある。むかしのブラウン管TV、アナログは、すぐに画像

  は出たが。


  たぶん、10℃以下になると、1、2分待たないと絵は出ない。もっとかな。音声も出ないかも知れない。

  チャンネル切り替えも、PCと同じでけっこうもたつく。中で思考しているのだろう。

  温度は大丈夫か、回路に異常はないか。温めている。

  調べるものは、ほかだとカードがあるな。録画機能も付いていないし、外部接続でのレコーダも

  付けていない。パナソニックの場合、断言できないが、けっこうファームの書き換えをやっている。

  これは、カメラなどでは頻繁にある。

  PCでは、特にマザーボードだと、BIOS、デバイスドライバについては、ボードのメーカーのページを見る

  と、新しいものが出る場合はやはり多い。ただ、PCを使っていて不便ない場合、いまは更新はやらない。いま

  使うPCのマザーボードのBIOSも、そんな新しいものではない。その設定項目がやたら多いのが、変えない

  理由。

  もともと、なんだというのはわかっていない。これでいってみよう程度。英文マニュアルも文字が小さ

  くてよく見えない。


  で、今日は気温は少し上がっている。TVの話を書いて、どうしても長くなるが、この先暖かい日が多いが

  11月も後半からだと、平年並みの寒さになるという。NHK-TV で解説される気象予報士の方は多い。話

  し方、表現も、その人なりのものがある。私なりに聞いているところだと、やはり寒い冬になるという。

  これは当たりそうで、でも準備はある程度出来るが、異変、異常が当たり前のいまのお天気。それ以上の

  ことは出来そうにない。神のみぞ知る。


  久しぶりか、そうでないか、そこは問題ではなく、今日もこの雲、なんか妙だな、あるいは、その形を見て

  ある程度、おもしろいかも知れない。そうゆうものにすることにした。似て非なりで、他もあまり

  期待出来る画像がない。


  10月14日、金曜日。午前9時前後で、こういう雲はすぐに形を変える。



  その一。この青い空の色で、白い雲が。太陽光の当たり具合で、例の色が出ているものもある。




  その二。海中のクラゲ、それ以外にも想像するものは多いと思う。




  その三。




  その四。宇宙人は、関係はないかな。




  その五。





  その六。




  その七。




  その八。もともと、ここに写る雲があって、これが変化しておもしろさが出て時間がたつと
  またこの普通の、どう言うかむつかしいが、この形に戻るようである。高層の雲だと思う。




  その九。




  その十。


  この時刻、ほぼ快晴の空で、コントラストははっきりとしていて、撮ること自体にむつかしさはなかった。

  ただ、明るすぎたのは事実で、長い時間ではないがカメラのモニタを見ていたが、これが原因だろう。

  もういいと止めたときに、逆方向の部屋の中を見たが、いつもとあまりに見え方が違う。

  暗いし、色もおかしい。あー目には負担がかかっていた。はっきりと思った。なかなか元に戻らなかった。


  しばらく、この画像を見なかったくらいで、頭の中からもうその印象が消えた今日、この画像を見てみた。

  最近は、こうゆう雲を撮るのが楽だ。で、見ていて気分も悪くはならなかった。

  でも、このときからはっきりと、明るすぎる対象を撮るのは止めた。あるいは見ないで撮るか。

  ここで終わるのがいい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋晴れが続く。きのう10月15... | トップ | 夜弱い雨が降っている。秋の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む