光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

秋晴れで、カエデ、ススキ。それと柚子(ユズ)の実が大きくなっている。

2016-10-15 14:22:32 | 植物・花(秋)
  快晴。気温も上がっている。窓を閉めていたが、少し開けた。

  未来のことは誰もわからないと思うが、10年先ではなく、10分先のことは、予想出来ると思う。

  先ほどからそうゆうことを考えていた。ただ、これをこのように表現する、というのはいまになっての

  できごと。こんなのでいいのだろうか。


  天気はいいが、それに関係のないことをやっていた。けっこう時間がかかる。

  きのうのお昼前に、寒くもなく晴れているので短い時間で、近くの風景を撮ろうと思う。

  D300も使わないと、いつだめになるかわからないし。カメラで設定出来る色具合も変えてみた。

  やってみないとわからない。


  カエデ、紅葉はもちろんまだない。遠くない場所に、ススキも日を浴びてキラキラとしている。これも

  撮っておこう。最初に考えたのは、今年は、ここのいえの柚子の実が今ごろになって、大きいように

  感じる。実の場合、近く寄った方がいいが、でも遠くからで大丈夫だろうと思う。ただ、いままだ柚子の

  実の色は黄色くはない。

  葉の色と同じ。温州ミカンの青い色を思い出した。この柚子にも、まだカラスウリの葉が

  絡んでいて、赤い実も付いている。きれいな感じは出ないので、これは少なくした。

  カメラも重く感じる時間がすぐに来る。




  その一。玄関から出てすぐ、というところ。ネズミモチとか、ヒサカキとか。花とか見ないと
  わからないものだが。ただ、きれいな緑色はある。




  その二。




  その三。カエデ。レンズの近くにある、近いものの葉にピント。




  その四。下側にある、濃い目の緑の様子もきれいである。木漏れ日か。




  その五。光がいい状態で当たる。ススキの花穂(かすい)。




  その六。




  その七。このかなり先になるが、剱岳が見える位置。





  その八。もともと、この柚子を撮ろうと思った。実は大きい、と思う。急に、目立つようになった。




  その九。実の色と葉の色。あまり変化はない。実の場合だともう少し望遠側がよかった、と思う。
  ただこの日は、設定を変えているので、そちらに気を取られていた。もとに戻そうと思う。



  このお昼前のさらに前に、人が来られて、しかし特に何かはなく、そのときで終わった。

  郵便配達も最近どうなっているのか、というのは民営化の影響もあるのか。

  きのうは、一回目のバイクの音は聞こえてしかし通り過ぎていったので、もうないだろうと思った。

  しかし、どうゆうわけか、2回目の配達があった。一日に二回か。

  これにはどうゆう理由があるかわからない。富山というと、私も生まれは違うが、もう長く住んでいる。

  石川とかは金沢があるし、新潟とも違って、「知らない」ということもむかしはよく聞いた。私も九州は

  知らないし、北海道となると、なおのこと知らない。いまは富山は、あることで全国区のニュースで出る

  らしいが。


  それで郵便物は、それにも関係なく別のもので、しかし、過去に似たものを見たと思った。あーあれか。

  で、しばらく寝かしておいたが、一応中を見ておこうと端をハサミで切った。

  で、その中に入っていた書類は、似たようなものだなと思ったが、パラパラと見ただけで、いや違うとわ

  かった。いまはある程度中身を把握しているので落ち着いているが、きのうの午後は、それがどうゆう

  ことを意味するか、理解するのにかなり時間はかかった。

  これも、いついつまでに出してくれ、というものである。


  紙封筒、あるいはクリアファイルに閉じ込めてある、いろいろな書類を見て、このことかというのは

  どうにかわかった。

  むかしのものと内容はほぼ変わりはないが、その書類の紙質というのが、せめて市民税の申告書

  くらいのものであればと思うが、それ以下。なおかつ、控えの残らない、カーボンコピーも出来ない

  ただの紙である。むかしのものは、紙の色は白で、そのカーボンコピーが残っていて、多分送り

  返されている。どうなるかは結果だが、ただ書けばいいというシロモノでない。

  やらなければならないが、それにしても、わかりにくい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歩いて3分、宵の明星探し。 | トップ | 秋晴れが続く。きのう10月15... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む