光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

入道雲が発達してもよさそうな感じだが、さほど。

2017-07-11 13:13:13 | 散策
  まー暑いこと。

  午前中早い時刻、南からの風が入って、静かにしていると、わずかに風があるということが感

  じられる。

  気温のほうが見事に上がっているので、もうどうでもいいような気持ちにもなる。

  たまに熱風が顔に当たるが、なんともねー。


  これだけ気温が上がると、もう少し風が出ていいはずだが、汗もダクダク出ていいはずだが、

  そうでもない。

  晴から雨、という予報が出ている。どうだろうか。


  7月10日、午後4時過ぎ。このときの気温はまずまずなんだけど。



  その一。




  その二。




  その三。




  その四。南から南西の空。こっちの空の色はほぼ青。


  西側はというと。




  その五。お日様ギラリ。




  その六。こんな感じで、雲の模様はきれい。



  穿けそうな短パンが見つかった。あるはずだ、という記憶はあった。あった、これだな。

  でも、やはり少しきつい。ゆるさはない。ただ、入る。

  でかパンで、ゴムが程ほどにきつく、しかし生地はまだ新しく

  デザインがいい。そうゆうのがあればいい。夢のような話だ。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夜の風は、強烈だなー。 | トップ | お天気は曇り、先がどうなる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む