光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

もっとも、よくわからない雲の様子で、頭が痛い。

2016-11-02 14:08:48 | 散策
  ものすごくいい。お天気が。

  立山連峰の様子も、非常にいいように感じる。どっさりと雪が降った。よくわかる。

  ただ、撮れそうにない。自分の目で見ているだけで、満足。これはむかしよく見た富士山に似ている。


  少し外に出てみた。10時半ごろか。


  サクサクとはいかない、積んである紙のものを見ていた。

  新しい発見というか、ここにあったのか、「NHK の受信料を支払うという、申込書」。私の口座から

  引き落としになる。

  2012年の、今ごろかな。もう少し早い。そのときわからなかった、なにが起きているか。

  NHK に。ただ今ごろ、あーだ、コーダ書いてもしょうがない。金取られるだけ、という気持ち。
 

  再び外に出たときの様子。

  気温は、いまどきとしてはふつうで、格別寒いということもない時間帯で、赤ちゃんを抱っこして、右に左に

  歩いているお母さんもいる。


  面倒くさいことをしないと、納得できないと、物事を先に進められない。はっきりとしてきた。

  明示的、という言い方があるが、それが私に通用しないので、何度も同じことを繰り返すが、多くて2回に

  したい。

  24時間たつとわからないが。


  2年とか3年たっていると、もっとわからない。わからない仕組みが、跋扈している。

  私もこのごろ、ヒヤッとすることが多い。明らかに、その目的ではないということがわかる妙なことを

  やる人間は多いが、なるほど引っかかりそうになる。似たものはわからない仕組み、小さい文字。

  詐欺は引っかかるほうが悪い。


  で、この雲も朝見て、どうしようもないかとあきれるというか、しかし、格別犯罪のニオイもしないので

  出すことにしたけど。もっともわかりにくい雲で、これが雲だと最後は思えた。

  きのう、11月1日、時雨もどきの空。


 

  その一。




  その二。




  その三。




  その四。画像を見ながらという画像でなく、枚数を減らしている、この段階で。ただ、容量は小さい。





  その五。




  その六。




  その七。




  その八。なんだかわからない雲。雲に問題はなく、これが雲だという感じ。繰り返し。


  買い物。もっともむつかしいもの。

  この辺りでは、まずは「車」がいる。車を運転できるまでの、段階、プロセスを私は知らない。

  車も買わないと。

  自動二輪、小型、むかしの。125cc までのバイク、オートバイを運転できる試験。紙の試験は、当然だと

  思うが合格して、実地で落ちた。落ちてよかった。大学4年のとき。

  
  ネット関連、あるいはネットで買い物というと、当然お金が絡んでくるが、いまは紙のお金、現金は使えません

  というところが増えたな。あるいは、上限がある。有界の値が、だんだんと下がってくる。100円はないけど。

  数字だけ移動できる、そうゆう「やり取り」だと、たとえばクレジットカードだが、いくらでも大丈夫。

  このカードを持てないので、買わないことも増えたが、必要なものを買えないとなる。現金が有効でない世界が

  増えるということだが、生きていけない。クレジットカード以外に、支払い方はあるようだが、これの理屈が

  わからない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よく冷えました。10月31日、... | トップ | 11月3日、南西の風の朝。きの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散策」カテゴリの最新記事