光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

ツバメ飛ぶ明るい夕空がきのう、4月19日にあった。

2017-04-20 14:05:22 | 散策
  朝早く、ガタッという音はして、なにが入ったかと思ったら、使用電力の伝票で、去年、2016年と

  同じ日付、使用期間だと思うが、使った電気の量は多かった。1割増しかな。先月は、同じ比較で、去年より少な

  かった。検針員の方は、ホント鍛え抜かれていると思う。雨にも、風にも、雪にも、地震にも、暴風にも

  負けていない。


  きのうの夕方、このところたまにある、お腹減った現象は出て、でもあまり早く食べ過ぎると、コタツで

  居眠りの可能性は、十分にあって、これは実際になった。アチャー。

  ただ、ちょうど午後6時ころ、夕方の空の様子を撮っていたことは覚えていない。

  
  みょうちくりんな空の色があるが、残った画像に多めにツバメが飛翔している様子はあって、これは

  助かったと思う。

  19日、ちょうど午後6時。夕どきで、西の空から。



  その一。思い出せない空の色。習慣となると、覚えていないことはさらに増える。




  その二。ツバメが飛んでいると、うらやましいなと思う。どの辺に冬はいるのかな。
  
  海を渡るのに、列島に向かう船に乗ったりもするとかいうことがあるか。島だけだと

  ちょっと怖い。




  その三。




  その四。




  その五。午後6時だとすると、当然まだお日様は、沈んでいない。




  その六。もう少しきれいな空だと思うけど。軽い感じで写っている。




  その七。6時01分。


  東の空は、
  


  その八。6時02分。晴れていたのか。




  その九。柿の木の葉も、少し大きくなって、厚みも出て来た。



  今日は北風なので、私の感覚だと、これまでの衣類では少し足らない気がして、一枚洗ったばかりの

  セーターを着た。もう普通の洗剤で洗っている。気を使う必要はない。これはやはり暖かい。

  10時ころから出かけて、たぶん20分くらいで帰って来ているが、

  雨、アラレもあったかな、雷に強風にという環境にありながら、多くのものに変化はあって、春の花は

  終わっていた。チューリップも満開である。

  1週間ぶりだと思うが、今日はものはよく見えるようで、堪能。早雲(はやくも)、GW 、ゴールデン

  ウイーク感覚を味わった。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 穏やかな晴れ。雨降って、今... | トップ | 曇り空、風はほとんどなく、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む