光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

4月3日、透明感のある雲、動きは早かったようだ。

2017-04-04 13:52:51 | 散策
  いま、温度計、18℃。そんなにずれていないとして、高いかも知れない。

  汗ばむことはないが。靴下は脱いでいる。いらない。

  桜は、TV で。珍しくもないな、たまにつけていることも忘れているし。

  で、桜だ。あれまーというところは、あそこむかしいたところ、いったところかも知れない、という

  ことだからで、でもTV の画面を見て、何かを思い出すことはなかなかない。

  お城も新しくなるし、公園も同じで、わからない。


  知らない場所、の方がいい感じがする。鄙びているかどうかわからないが、能登半島を走る

  電車(ディーゼルカーだった)から見る駅の桜並木。わからないが、まだ咲いていないとすると、こ

  の可能性が高いと思うが、むかしの VTR。たくさんの人がいる。桜もきれいだ。

  3月の後半は寒かったとか。どうかな。


  鳥の鳴き声、あんまりない。お昼の時間はどうしているのだろう。朝はよくカラスは空を飛んでいる。

  夕方帰ってゆくような気もする。

  キジが鳴いた。

  今年、チョウを見たかどうか。見たような気もするが、見ていないかも。大体外に出ていない。

  はっきりとしない。モンシロチョウだと、記憶に残らないし。

  季節の話題というと、そのくらいかな。ツクシはスギナに。この変化も早い。


  きのうの午後。空。雲の動きは早かったようだ。雨も弱いながら降っているときも

  あったかも知れないが、影響はなかった。




  その一。もう青空が見えている。




  その二。午後2時53分。


  
  しばらく待って、



  その三。午後3時38分。均一感ある明るさの雲で、少し調子を変えている。




  その四。透明な感じもする。水中を泳ぐ雲。




  その五。




  その六。太陽は明る過ぎる。




  その七。




  その八。




  その九。一面、灰色の空のときもあって、そうゆうものも撮っているが、どう見てもおもしろくは

  ない。期待したほどの、何かはなかったかな。


 
  しかし、もう少しあるはずだと、もので溢れているところから、もう一台のカメラを取って

  モニタを見た。そこに他があった。

  きのうは、カメラの掃除の時間もあった。カードを空っぽにした。時刻合わせもやって

  それから撮っている。レンズはそのままだった。

  3月の半ばくらいからのファイルが、まだ保存用のディスクにコピーしてなかった。

  滅多に見ない。もうわかっているが、一応やった。

  やらないと出来なくなる。もう出来ない、というものも、もちろんあるし、蘇らない記憶も。

  でも、何かの拍子で、思い出すこともあるかな。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きのうの雨は少し。夕日が見... | トップ | どんよりとした晴だが、日が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む