光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

12月24日、朝出た雲は美しかった。

2016-12-24 13:39:41 | 散策
  あれ、また目がおかしい。と言うか、眩暈のようなものも出る。

  見すぎた。あの画像を。きのうの夕方、ヤバイなと思ったが、ときすでに遅し。

  それで、コタツで眠っていて、その後も眠ったのだが、そのときはなんともない。

  ただ、一度トイレに起きて、それからまったく眠れない。どの程度眠れないかというのは

  正確にはむつかしいものだが。そういえば、眩暈が出そうだ、あるいは出ている、ということも思い

  出した。


  寝返りを打つと、頭の位置は変わる。ひどい眩暈は、最近はないが、頭の向きを変えると

  やはり目に見えるものが勝手に移動する。概して回る。一定のところを見ることが出来ない。頭にも、不快

  だなと思う状態があることもわかる。


  起きることはもちろん出来るので、朝はいつもの時間に起きたが、このときも最近は毎度のように

  足腰弱っているので、不安定な感じになる。

  ある時間たつと、まだ眠気は出ないが、ひどい頭痛。


  ただ、もう薬は飲んでいるので、それ以上のことはしない。苦痛を味わうのが一番の薬のように思える。

  痛い、これを忘れないようにしないと。でも忘れると思う。


  お昼前、かなり前かな、コタツに入って、やはりごろりとなるが、早々と眠気がくる。

  でも、眠らないようにラジオの音を大きくしたり、コタツから出たり。


  雷が鳴った。

  昼食、少し食べる。水をもちろん飲むが、飲んだ後しばらくして、むせたりもする。これが多く

  なる。どう考えても、気管支に入っていくから、としか考えられない。誤嚥がなるべく起こらないように。

  そのための体操がある。むかし、ヘルパーの方に聞いた。言葉だけだが。母の介護のとき。

  むせるとけっこうひどい状態になるが、痛みと同じで、その間はかなり苦しいから、眠ることはない。

  どうにかおさまって、それにしても、毎回そうなるわけではない。どうなっているのだろうか。


  お天気の変化も激しい。朝は、目もおかしいが、頭も痛いが、少しだけ、日の出のころの様子を撮る。

  なかなかきれいだったので。

  こうゆうときは、苦しくても少し無理をしたほうが、いいような気もする。安静にしているのがふつうだが、

  私の眩暈の場合は、無理してでも、やれることはやったほうが、治りは早い。経験から。

  ただ、もう、あのカメラを使おうという気にはならないが。もちろん、なにが本当に悪いのかは

  わからないが。




  その一。雲もあるが晴れているところも。




  その二。




  その三。




  その四。




  その五。こうゆうふんわりとしたものは、目にも優しいような。




  その六。雨。


  この後、晴れて来る。



  その七。きれいな空だが、ただ眩しすぎるものがある。




  その八。




  その九。


  先ほど、雷が鳴って、また雨が降ってきたが、いまは晴れている。

  なんでもありのお天気だが、いまは部屋の中の気温も上がって、寒いということはなくなった。

  体調維持、これはむつかしい。


  雪降ったらどうなるか、やはり不安。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は寒い。晴れ間もあるが。 | トップ | よく冷えました。晴れそうだ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

散策」カテゴリの最新記事