光年・千年

纏わりつくが、纏まらないおはなし、日記ふう。

朝のお空の表情、5月15日。特に変化はない。

2017-05-15 14:19:29 | 散策
  5月だなと思ったら、15日になっていた。これは覚えやすいかな。

  「まーこんな感じだなー」がいつものことになって久しいが、いつまで続くかな。

  暑い夏になったら、どうしようという心配はない、いまのところ。

  朝は風はなかった。いまは風が強いが、これも場所によって違う。ここは風の通り道。


  朝。ぼんやりとしている。



  その一。きのうも同じような時間の画像を用意していた。




  その二。明るい太陽があるゆえ暗いところがわかる。




  その三。




  その四。カメラは正直で、空の青さがわかる。





  その五。




  その六。これは水族館を思い出しそう。クラゲ。





  その七。




  その八。




  その九。どうなっているのだろう。



  午前中、用事があって、月曜日だけどそんな込んではいないだろうと思う時刻。月曜日が込むときはある。偶数

  月のある日もと、あるとき親切に教えてくれる。これも重要な情報だな。休みだと、その前日になります。

  髭剃りもしていなかった。髭は伸びなくてもいいのだが。TV や写真では、役者さんでも、それ以外の方でも

  きれいに、髭を伸ばしている人はいる。多いといっていい、と思う。手入れがむつかしそうで、3日に一回

  散髪屋さんに、美容院に通わないといけない。理髪店。こういったことで、30分はすぐにたつ。


  ネコがいた。眠そうである。これは目的の場所へとゆく道の、距離的にちょうど真ん中くらいのお宅の

  前で、日がよく当たっている。うーん、むかしここによく来ていたネコだなと思う。

  いまでも、3週間に一回くらい姿を見せて、尻尾は降るが、逃げるようにすばやく動いて、再びネコの散歩

  は続く。距離的にいって、700 m くらいかな。5分でゆけるから。


  去年の秋ごろまで、今日見た日向ぼっこしているネコの母ネコは、どうゆうわけかしぶとく姿を見せて

  いた。しかし、何にもあげなかったので、ついに姿を消したが、そのネコが同じ場所に先に戻っていた。

  もともとはそこにいたネコのはずで、これははっきりとしている。再び元いた場所に戻ってネコ好きの方

  から、ネコ専用の食べ物を、もらっている姿を見た。

  このことは書いた。そんなところにいないで、縁の下である、さっさと食べなさい、と大きな声で

  ネコに語りかけている。あー、ここだと安心だなと思ったが、たまに道を歩いていてその姿を見るとその

  母ネコは私の顔を確認して、鋭い目つきがさらに鋭くなったものである。いまでもたぶん変わらない。


  この母ネコの子供である、そのネコは、私が用事を済ませて帰って来るときも、日に当たっていて

  目はわずかしか開けていなくて、特に変化はなかった。お腹もへっていない感じ。少し安心。


  いまもときどき、別のネコは来る。

  もともと、ネコの多いところだという記憶もある。たまに見るネコの姿。それでいい。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイカズラの生長。 | トップ | お天気も落ち着かない。コロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む