SMZ's ibis MOJO HD3

新型のMOJO HD4が発表された後ですが、研究熱心なオーナー様が自分に合っ
たジオメトリーということでHD3、Lサイズをお取り寄せしました。
今回は元の車体からパーツをほぼ丸っと移植したフレーム交換。リアエンドが
BOOST仕様なのでリアホイールも交換してます。リアサスも元のフレームと
同じサイズだったのでオーナー様の希望でFLOAT-Xに入れ替えました。パーツ
の移植に関して唯一困ったのは、ドロッパーのREVERB。ibis MOJO HD3の
対応しているスティルスドロッパー用のケーブルガイドがシフトケーブル用で
油圧ホースのREVERBだとホース直径が太いので、REVERB用の純正ケーブル
ガイドを別で取り寄せる必要が。そうなると時間もかかるので、REVERBの
ホースの通るケーブルガイドのアウター受け3か所をボール盤で広げました。
ついでにシフトケーブルもフルアウター化するために4か所貫通処理。
フレームのケーブルガイドが全て別パーツなので思ってたよりもスムーズに
作業できました。ibis的にブレーキは左前前提でケーブルルーティングが指定
されていたのですが、今後右前でも無理なく組めるようにしてもらえるとありが
たいんですけど。フレーム重量は実測で2.9kg、この手のジャンルのバイクの
中ではけっこう軽量でした。実際、出来上がった車体に乗ってみたところ
予想外の走りの軽さに驚きました。これが150mmストロークのバイク?
これ乗ったら新型HD4への期待もアップしてきました。











コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Machi's HONZO... SRAM GX EAGLE »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。