暫く振りの釣り


<ヒラメ釣り船>
 9月9日5時出航で海物語号でヒラメ釣りをしました。8月は一度も釣りをしなかったのでストレスが溜まりっぱなしであった、7月末に運転免許書の書き換えをしたが事前の講習を受けてたので視力検査と写真撮影面接がありものの30分位で終わった、面接で昨年1月に脳出血をし退院の翌日運転講習を受けて安全に運転してると言ったら夕方もう一度来てくれと言われる、午後4時頃もう一度免許センターに行き1時間わたって掛かった時の様子を聞かれる、旧宅の解体作業を手伝いに行ってて急に力が入らなくなり直ぐに救急車を呼び病院に行きMRI室に春までは知ってた、2日目からはトイレに一人で歩いて行った、リハビリセンターの理学の治療では罹った足のはあまりせずに体が硬いのでそれを解すのに時間を掛けたなど症状が軽かったのを説明した、いつまでも掛かるので用事が有ったので言うと診断書の提出を求める書類を渡される、その書類を掛りつけの医者に持ってくと受付でここでは扱ってないのでと別の病院を紹介される、紹介された病院で診察を受け認知症のテストを受け大丈夫です明日書いて置きますのでと言うので翌日行くとこの書類は掛りつけの医者でなければと医者には趣旨を話してるからとから戻り、掛りつけの医者は月・水しかダメなので月曜日に行き医者に中身をよく見ないで認知症の検査と早がってんしたようで申し訳なかったと言われる、必ず提出するものなら脳外科で分からないはずがないと思い免許センターに出しに行った時説明をしてくれと言ったら後方で聞いてたベテランらしい男の人が現れ何を文句言ってるか!!これは必ず提出するのもだいちゃもん付けるなと高圧的に出て来た、診断書は貰ってるのでそのまま置いてきたが後味が悪かった、それが終わると近所、親戚、元近所、友人と4人もの葬式が続いた、月末には膝の手術が行われまだ膝に不安を残しながらの釣り行であった。


      <船頭70cmオーバーのヒラメ>
 釣り場は仮宿前で最初は2,4mのガマカツ三陸ヒラメを使う、少し前に桜井さんから貰ったもので今日も一緒なので使わないと悪いかなと、船が小さいので持て余しそうだと思ったが、船頭にも黄色い竿の方が良いと思うがと忠告されたがそのまま行く、竿立てが船縁が傾斜があるため使えない、ハリスが仕掛けに結ばさってる、なんでこうなるのと言いたいが分けのわかないことが起こるのが何時ものわたしだ。
 ここで今日のメンバーは私と桜井さん、船頭とその奥さんの4人です、私がモタモタしてる間に船頭、奥さんとヒラメをゲット、桜井さんはヒラメと見間違うヒガレイを釣り上げる、やっと準備ができ仕掛けを下す、間もなく当たりじいーと待つ、最初はゴツゴツと当たりが有ったが動かない、離れたかと思い静かに竿を持ち上げる、重いグーと竿を持ち上げるグイグイと当たりが来る、見るとドラックが利いてと言うより閉まって無かったのでリールが空回りしてる、竿が弓なりになる最初から良型に当たる、ハリスはVハートの3号だ、船頭は80cmまでは持つと言ってるので大丈夫だろう後は竿のしなやかさで来るだろうと巻き上げる、時々魚が突っ込みそのままで待つやっと姿が見えタモに収まる。やった63cmのヒラメゲット、これで息子の約束が果たせる。中止良く次と行きたいところだが竿を船べりに立てかけているので竿先に糸が絡まり解くのに時間が掛かる、それに隣の桜井さんとお祭りが頻発する、あまりかねて竿を交換する。

 船頭は今日は魚が居ないと言う、前回は下ろすと直ぐに当たりが有ったが今日は時間が掛かるとぼやいでいる。直ぐ近くでヒラメ釣り船が2艘操業
してる、最初に話が来たのはお盆前で釣りどころで無かった、そのころ来てたら釣れたどろうと思う、それでもトラブルなしで下ろすと適当な感じで当たりが来た、50cmオーバーが続けて来て船頭が私のより大きいのが来たと釣り上げたのがこの写真である、70cmは楽にあった、その後に私にも来た、ドラックが利いて巻き上げれない少し締めて巻き上げる、暴れるとドラックが利いて糸が出ていく。又巻き上げるもう少しで姿が見える頃又引きが強くなったと思ったらプツンと歩くなる、切れた!!残念。ハリスを4号にする、それでも大丈夫釣れた、魚も様々でアイナメ、マツカワ、ヒガレイ、ソエなどが釣れる、ソエは移動の声で巻き上げ中で半分以上巻き上げたとき急にグーと何かが掛かり暴れ出す、追いかけてきて食いついたらしい、


   <今日の釣果>
 ヒラメ 4枚、ソエ 4匹、アイナメ 1匹、マツカワ 1枚。
 ばらし2枚 一枚は合わせて巻き上げた時軽くなるお祭りで句さんと祭ったようで、こっちで上げるからとタモヲ掛ける寸前で外れたようだ、祭った時掛けた人が上げないと相手の糸が針外しのようになることが多い。ヒラメ釣りとしては最近のところではまずまずの釣果だと思う、あとはこけないようにすればもっと良い結果に居なるだろう。ちなみに船頭夫婦は番所篭1個分は釣ったと言う、
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« コケなければ... ヒガレイ釣り »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。