コケなければ大漁だったかも?


    <今日の仲間>
 7月13日に崎浜漁港幸誠丸で5時出航でカレイ釣りをしました。天気の長期予報では月曜から水曜日まで雨マークで金曜日は都合が悪い人が多く今日の釣り日となったが、その後都合が悪い人が出て三人だけのつりとなった。
 桜井さんは何時もの人で輝美君は現役時代おなじ部屋で仕事をした人でブログでも2回目ので同じ船だった、今月から第2の仕事も退職したので出番も多くなりそう。ただ今回も竿は磯竿みたいな長い竿を使用してた、竿を準備するか?と事前に聞いたが大丈夫自分の竿でやると言うし私の竿を仕えと言っても自分の竿でやると言うのでそのままにした。
 船頭は6か所にコマセヲかけているから掛かり釣りだけで良いだろうとまず1か所目の場所で仕掛けを下す、私がモタモタしてたら桜井さん30cm越えのマズマズサイズのマコガレイを釣り上げ私が仕掛けを下すころには2枚目を巻き上げてた。私も数回小突くと当たり、手応えはマズマズで35,6cmのマコガレイガ釣れた、続けて数回の小突きで釣れる、釣る時間はあまり掛からないが針外しとエサ付けに時間が掛かる。2枚目を釣り上げたとき針が口の丈夫なところに掛かり握力の無い私では外せずペンチで外す、針が変に曲がりそれを直そうとしたら折れてしまった。その間にちょっと移動したのかアイナメ釣りになってた。最初のアイナメはそれと分かる引き方で40cmを少し超えたサイズだった、2本目はドキドキとしたアイナメ特有の引き方でなく時々激しくツッコむのでナメタの大物か?と期待したが47cmのアイナメだった、釣果は上がるので仕掛けテストをすることにした、おき竿でも食って来ようと置き竿にし前から使っていた誘漁灯付の仕掛けにする。最初に使ってたのは発光ビーズを使ったので前回は効果が有ったと思ってた。

 
      <崎浜漁港近くの釣り場>
 2本目の竿にエサを付ける前に最初の竿の点検をした、エサは綺麗に無くなっていて針も1本無くなってた、フグがいるらしい、ハリスのゼンマイも曲がってた、この仕掛けが一番釣れると思い込んでたのでどうにかなそうと試みる、準備が出来たら移動となった。2か所目はなにも釣れなかった、3か所目で仕掛けを下す、十数回小突くと以外に何時もの仕掛けに当たり、良い引きのカレイだなと上げると35cm位のナメタだった、2本竿の泣き所一人お祭りをしてしまった、上に来て絡んだので直ぐに外せそうだが仕掛けを道糸から外して魚を外す、仕掛けを付け直し投入、小突くと直ぐに同じ竿に当たりぐんと手ごたえ十分と思ったらプツンと軽くなる、巻き上げてみると仕掛けが無い、道糸と繋ぐフックが伸びて外れたようだ、急いでたのでフックが止まって無かったようだ。食いは今までつあってた仕掛けが良かったので2本とも交換する、ここでもう1枚ナメタを釣っておしまい、桜井さんは4枚釣った。その後2か所コマセヲかけたところを移動したが当たりが全くなく流しに切り替える。


     <流し釣り>
 湾の沖手の岸寄りを流す、ヒガレイのあまり大きくない25cm前後が釣れる、此処でも順調に釣ってたと思うと根係で仕掛けを切る、直ぐ釣れなくなり漁港近くに戻る、流すと釣れるがトラブルが多い、私の仕掛けは針金で輪を作りその間を錘を付けたり糸を通してるが輪を半田で隙間をなくしてるが半田もれかでその間を仕掛け糸が挟まり取れなくなり直そうとするほど変に絡まりついに諦める、下ろしさえすれば直ぐに釣れるのだがトラブルで釣りにならない、仕掛けを直結仕掛けにする、これが今日一番良かった気がする、46cmのナメタを釣りマコガレイヒガレイと誰も釣らないとき一人釣りで12時になるので終了とする。


    <今日の釣果>
 今日の釣果はマコガレイ 4枚、ヒガレイ 12枚、ナメタ 3枚、アイナメ 2匹、リリース 2枚で数は少なかったのはコケてる時間があまりにも多かったせいでコケずに釣ってたら結構いい線に言ったダルと思う。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« やっとカレイ... 暫く振りの釣り »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。