今日も魚はお休み


        <仮宿前>
 6月21日に海物語号で4時出航でカレイ釣りをした、7日に釣りをしてからメンバーが揃う月末まででは期間が長すぎる、月末では梅雨に入りそうだし予定通りやれると言う保証がない、天気の良いうちに人数に関係なくやれる海物語号を使うことにした、藤佐船頭からは何回も電話があり型の良いのが釣れた、釣り人も私の知人達だ、今回はヒガレイを狙って見ようと言うので今日の釣りとなった。
 4時前に船付き場で待ってると船頭が現れ今日は南風で小松には行けないからナメタ、大きなマコ狙いでやろうと言う、直ぐに奥さんも来て4人揃い仮宿前へ、釣り場に着き仕掛けを投入、今日はグリーンのライトを使う、今一番釣れてるそうだ。そのせいか一番釣ってるようだ、活性が良いのか錘の上の針にも掛かって来る、今まではこの針に食ってくるのはヒガレイだけだったが今日はマコガレイもも食ってきた、27,8cmのでも強烈な感触が伝わって来る。
 日曜日にはここでナメタを1数枚上がったそうで5枚目で37,8cmのナメタが釣れたので数枚は期待できるか?と思ったが後は来なかった。カレイもポツリポツリで数が伸びない、エサ取りがいるみたいで縛らる来ないからと上げてみるとエサが無くなってる、桜井さんがメゴチを釣り上げた所で移動する。


       <黒崎前>
 黒崎前には前回乗った稲荷丸が5人のお客を乗せて釣ってた、やはりここが一番釣れてるようだ。が今日はあまり釣れない、稲荷丸も頻繁に移動してる私のグリーンのライトも中に水が入って点かなくなった、仕掛けを変えたら直ぐに根係で道糸が手元から切れてしまった。前回も手元から切ってるので糸をえないと深場では届かなくなってしまうかも、気持ちが腐ってきた成果釣れなくなる。大きいのを釣らせると。船頭が豪語してたが今日は居ねな!で決まり。前から見るとリリーサイズが減ってきたがまだ居る、ヒガレイが多いがマコガレイもある。私は釣らなかったがギイギイカツカ、フグ、メゴチが釣れた、日曜にはタナゴも釣れたそうだ、それに小さなカレイとエサ取りが多い。

 温度も下がってるのか寒くなって来た、移動しても1枚も釣れずに移動することが多くなった、ここはダメだ八木に行こうと船頭、初めて使うと言うからもしかしたらと期待したが、船頭の奥さんがヒガレイ1枚釣っただけで当たりも無く10時45分頃終了とする。


      <今日の釣果>
 今日の釣果は マコガレイ 15枚、ヒガレイ 5枚、 ナメタがレイ 1枚、アイナメ 2匹、リリース ヒガレイ 6枚、 マコガレイ 2枚でいた。
 船頭からナメタのヌルの取り方を教えられた、真水に一晩漬けると簡単に取れる、試してみました、氷水(冷水)に一晩漬けてタワシデこすったら綺麗にヌルが取れました。何枚も釣った時は試してみたら良いと思います。


 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« チャレンジ早... やっとカレイ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。