飽食の時代

飽食の時代

将来のなやみが不要な相手が・・・

2016-10-12 02:19:02 | 日記
いっけん無駄に見える時間を過ごすことも何かめぐり合いがあることもあるからお勧めなんだよ。
同棲始めたら意気消沈してしまいそうな男もいるだろうから生活スタイルはかなめよね。
是非ちょっと心が狭い性格をなんとかしてみたい気もするし。
心配が多いなあ。

たいていは、好きな男の子は金持ちな人で頼りがいがある人かな。
そうそう、贅沢?ある程度巡り会いに関しては大胆な男の子だと親近感が持てるものでしょう。
自分が「独り身」という状況は別の視点から見ると楽観視できるものかも、とたまに思ったりもします。
典型的な出会いの場所と縁が少ないわたしはどうしよう?
定期的に自分磨きだね。
華麗になりたい。
ところで、ずい分遊びなれているワタシでも、時々初対面は本当に緊張するもんさ。
ドキドキな関係を持続する重点はなんなのかなー?次の恋愛経験では念入りに着実にモノにしたいから頑張るよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思いやりのあるオンナの裏の... | トップ | 毎日の背筋とボクササイズで... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。