洋服を縫わない縫製工房

ミシンを使って、洋服以外で、できることは何でも挑戦!
薄物から、厚物、金属?関わったものを紹介します。

依頼主は、母親(苦笑)

2016年12月24日 | ものづくり

先週末、正月は所用があり、別の用事もあり実家の石川県へ帰省してきました。

 

やはり、この時期の北陸の海の幸は最高ですね~~

つもる話をしている流れ(?)で、古い籐の椅子の座布団&背当てを張り替えて

欲しいと頼まれました

別に張り替えなくても良いじゃん・・・と思うけど、この写真は、籐に当たっている

裏側です

表の吊りボタンを外してみると色褪せがよく解ると思います。

中のウレタンは多少劣化していますが、今まで直した中では

ヘタっていないので、再利用することにしました。

表皮は、なんでもよいと言うことでしたが、裏に2㍉ウレタンがついた車両用の残反を

使うことにしました。

 

問題は、この厚い表皮の、くるみボタンをくるむことができるか?

案外、しっかりしたボタンが出来上がりました

単純な座布団カバーなので、型紙はそこそこ気を使って作成し裁断しましたが

縫製&かぶせは、簡単なので1時間もかかりませんね~~

早速、荷造りし、送りることにします。

オマケに、仕事納めの日に、働いてくれている人たちに渡そうと仕込んである

平林の白菜の漬物を入れました。

 

母親がつけた漬物を送ってもらう息子がいても、息子が漬けた白菜を

送ってもらう母親も珍しいと思います

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トライ、トライ、ひたすらト... | トップ | 2016 年末 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ものづくり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL