我が家のヨーキー

我が家に居るヨーキーとの色々な出来事
と趣味(パッチワーク、お花)

ロッキーが空へ

2006-01-27 | weblog
今日ロッキーを火葬しました。
昔府中の犬猫霊園に自家用車で連れて行き火葬の際立ち会いたいと言ったらそんなことしたら夜夢で魘されるとかもとか変な事いわれおまけに30年以上も昔に5万円も取られた。
次に獣医さんに頼んだら同じところに頼んだのにお値段が安かった。
どうもぼられたらしい。
それから我が家ではお庭に埋葬するようになった。

でも今回ロッキーをどうするか悩んだ。
ロッキーをお庭に埋めて私が死んだ後そこ掘り起こされたらやだし
去年祖母のお墓にお参りに行った時近くに犬のお墓が付いているのを発見
公園墓地なので宗教も関係ない。
小さい時教会に行っていたせいかお寺で戒名を付けてもらい何十万も払い
決められているから法事をしお線香をあげるのがどうも納得いかない。
私の実家も主人の実家もお寺にお墓がある。
私はどちらにも入りたくない。
ということで祖母のお墓に入れてもらうことにし
その横に犬のお墓を作る事にした。
私が死んだら大好きなロッキーと一緒に居られる。
子供たちにも頼んだ。
そうしたら自分も入りたいと言う子まで、、、
結婚しても相手の実家のお墓は入りたくないそうだ。

ロッキーの火葬をペットパパにお願いした。
とても感じの良いご夫婦で2トントラックが我が家の駐車場に入れたのでお庭で火葬する事ができた。
ロッキーのお骨はリビングで家族全員で骨壷に入れ可愛い手作りの布で覆われとても暖かいものだった。

ロッキーの体がある時は見ては泣いてばかりいたけどお骨になってなんとなく皆吹っ切れた。
決して忘れたのではなく天国に行けたんだな~って
これもきっとロッキーが良い子だったので自分のお家で皆に見守られて

ロッキーはいつまでも我が家の一員で私たちが生きている限り忘れることは無いからね
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加