Follow My Heart

日々是好日

アドベンチャーワールド

2017-06-12 | 風景・お出かけ

 旅行の2日目は南紀白浜の「アドベンチャーワールド」へ。

 

 

 3月に上野でパンダを観て、次は白浜にパンダの赤ちゃんを観に行きたいと思った、その念願が叶いました。

 

 

  今月に入って3頭が中国に行ってしまいましたが、ここにはまだ5頭もいるんですね。世界の動物園で5頭もいるところは他にないようです。先日まで8頭もいたなんて凄いことですね! 名前に「浜」がついているパンダ15頭は、みんな白浜で生まれたのでしょう。これもまた凄いことです。(紫のマーキングのパンダは中国へ)なんと、良浜の配偶者(永明)は自分の義理のお父さん!

 

 

 

 

 パンダの赤ちゃんは生後6か月くらいがとても可愛いそう。昨年の9月に生まれた結浜はもうすぐ生後9か月ですが、まだ小さくて子どもらしかったです。公式ツイッターによると197gで生まれて、6月10日(265日齢)で17.1kgだということで、現在、人間の4~5歳児くらいの体重。3月18日(6か月齢)は11.6kgだったそうで、人間の2歳児になったくらいの体重。この3か月くらいでそんなに大きくなったんですね。

 1歳になると笹を食べるようになり、体重は約30kg。2歳で約60kgで、3歳で約90kg。そしてメスは4~5歳で大人になり約100kg、オスは6~7歳で大人になり約120kgになるのだそう。(パンダの赤ちゃんの成長

 

 

 

 お母さんの良浜が結浜を可愛がっている様子が観れて、心癒されました。

 我が子の公園遊びに付き添って見守る人間のお母さんと同じ。こんな遊具のところで子どもを遊ばせた昔のことを懐かしく思い出しました。

  

 

 「あ、危ないよ」。我が子が愛おしくてハグしています。「可愛い、可愛い」という心の声が聞こえそう。

 

 

  こんなにたくさんじゃれて遊んでやるんですね。 良浜は子育て上手な優しいお母さんですね。結浜の兄姉である7頭にもこんなふうにしてきたのでしょう。

 

 

 やんちゃな結浜。コロンとした丸い後ろ姿が可愛い!

 

 

  笹かじりに興味一杯の結浜。「わたしも笹~、母さん、わたしも笹~」

 

 

 そのうち、お母さんのおっぱいを吸い始めます。パンダは胸と腹におっぱいが4つあるんですね。笹を食べながら好きにおっぱいを吸わせる良浜。

 

 

 満腹になったのか、笹を食べるのをやめてじーっとして、結浜に存分におっぱいを吸わせます。

 

 

 「母さんはもう眠いわ、耐えられないわ、もう寝るわ」(ゴロン)

 それでもおっぱいを求める結浜。(笑)

 

 

 なんて愛くるしい親子。  こんな授乳シーンが観られるなんて、遥々白浜まで行った甲斐がありました。

 

 お父さんと双子のお姉さんたち。

 

 

 サファリやイルカのショーも楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 帰りの特急くろしおの中から見えた綺麗な茜色の空。梅雨入りして天候を心配していましたが、お天気に恵まれて良かった。

 

 

 そして、この子をうちに連れて帰りました。(笑)

 

 

 

 お利口にしています。(笑)

 

 

 帰ってから母に旅行の話をしたら、シニアの旅先・旅程ではないと言われました。(笑)まあ、若くもないけれど、まだシニアでもないということにしておきましょう。(笑)

 奇しくも、この日に上野でパンダの赤ちゃんが生まれたというニュース。また生後6か月~9か月くらい(冬)に観に行けたらいいなあと思っています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« USJ | トップ | 人生の意味 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。