豪州ハウスワイフの私生活

こちらに渡り17年。豪州で2男1女を育てています。普段の生活の事から子育ての事、過去の辛い虐待話など。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

17歳のホ―ムレス

2017-01-03 21:29:40 | 虐待
家を出てホ―ムレスになった。
帰る場所がない。

雨の夜だった。
乗った車のラジオから流れてきた曲。今でも忘れない。

globeの「Anytime smokin' cigarette」。

雨でアスファルトが濡れている。
信号の赤や緑が道路に反射して眩しい。

ドキドキしている。
ほっとしている。
でも、不安で仕方がない。

死のうと思った。

死ぬつもりだった。

両親に、わたしにしてきた事を後悔させてやる。


思い直した。

わたしはここではもう生きられない。
生きていたくない。

でも、ここ以外のどこかでなら?
生きられる場所があるのでは?

わたしは強い。
やってやる。


家にいても居場所がなかった。
ずっとそうだったから寂しいとは思わない。
あの家に、あの家族と居なくて良い。
あの顔、あの声、その全てが嫌いだった。

公園のベンチで寝た。

電話ボックスで立って寝た。

駅の待合室で時間を潰す。
お金がないから、どこへも行けない。
補導されないように、移動を繰り返す。

みんな急ぎ足に過ぎて行く。
時間を気にし、目的地を目指す。
わたしは動かない。
動かずに流れる景色を眺めている。

わたし以外の全ての人が、どこかへと向かう。
向かい、帰る。

向かう場所がある。
帰る場所がある。
迎える人がいる。
待つ人がいる。


わたしには気にする時間などない。
ただ消化するだけ。
1日が半分の長さなら良いのにと何度も思った。
行く場所がない。
する事もない。
お金もない。

ホ―ムレスは退屈だ。

お腹がすいた。
眠りたい。
お金が欲しい。

それでも思った。
あの家にいるよりはマシ。
状況は良くなった。

だから大丈夫。
何とかなる。

わたしは強い。
生きる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スマホ画面の汚れ📱 | トップ | 奇妙な夢 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL