豪州ハウスワイフの私生活

こちらに渡り17年。豪州で2男1女を育てています。普段の生活の事から子育ての事、過去の辛い虐待話など。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サブウェイ

2017-04-27 11:18:01 | 日記
昨日は夕方6時から長男の保護者面談があった。

3教科それぞれの先生達と10分ずつ。


夕食の段取りをしていなかったため、帰宅途中にサブウェイを買って帰る事にした。

そこで長男の同級生家族に出くわした。

わたしと奥さんも仲が良い。


彼らもちょうど面談が終わり、帰宅する途中だと言う。

うちと同じく、ディナーはサブウェイ。


注文を待ちながらしばしの立ち話。



彼らの注文を見て驚いた。

なんと、フットロングを2本のみ!

家族4人でフットロング2本!

父、母、16歳の息子、13歳の息子。

1人半分ずつ、、、。

それで充分足りると言うから更に驚きだ。


こちらの家族、全員ヒョロっと痩せている。

スポーツは全員全くダメ。

完全なるインドア家族。

いつも力なく弱々しい。


うちはフットロングを5本注文。

あちらの家族は驚いている。

「誰が食べるの???」

ダンナと長男はフットロングだけでは足りないから、もう半分ずつ。

娘もフットロングくらいぺろりと平らげる。

わたしはほとんどの場合は半分でごちそうさま。

残りの半分はダンナか長男。

余り無し。

「凄いね―!!」

と本気で驚いていた。


うちからして見れば、向こうが驚きの対象なのだが、、、。


食べないから全員弱々しいのか、弱々しいから食べられないのか。

あちらの家族の方がかなり節約的ではある。

フットロング2本で済むなんて、子供たちが保育園に通っていた時以来。

長男は1年生辺りからフットロングを1人で食べていたと思う。


ところで、

日本のサブウェイのメニューを見てみた。

やはりこちらとは少し違う。

全16種類。

えびアボカドが美味しそうだ❤
(こちらにはない)

オ―ストラリアのメニュー。


全24種類。


そう言えば。

昔サブウェイを食べ続けて激ヤセした人がいた。

彼の激ヤセ写真を使い、サブウェイはヘルシーだと売り込んでいた。


しかしどうだろう。

お母さんがサブウェイで働いている4人兄弟がいる。

母子家庭で忙しいため、朝食、ランチ、夕食はほぼ全食サブウェイ。

激ヤセの男性とほぼ同じ食生活。

だがこの兄弟。

揃いも揃って肥満体。

母親がサブウェイで働き始める前から太っていた。

食生活がほぼサブウェイのみとなっても変わらず肥満体。

一人残らず太っている。

むしろ、更に大きくなっている。


こう言う実態を目の当たりにすると、サブウェイの売り込みが怪しく見えてくる。


その他のテイクアウェイと比べると、確かにヘルシーではあるが、、、。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンザックDAY | トップ | 骨の髄まで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL