豪州ハウスワイフの私生活

こちらに渡り17年。豪州で2男1女を育てています。普段の生活の事から子育ての事、過去の辛い虐待話など。。。

草むしりの記憶

2017-05-02 01:41:25 | 虐待
昨日はまたまた祝日。

「レイバーday/メイday」



午前中。

チビが機嫌良く娘と遊んでいた。

その隙に、花壇の草むしりをする事に。

裏庭の花壇は、伸び放題のジャングル状態。

チビがいると、草むしりもままならない💧

(特にプ―ルサイド。)




ふと昔の記憶が蘇った。

ずっと忘れていた記憶。


そうだわたし、毎日毎日草むしりしていたっけ。


居心地の悪い家。

特に両親が揃って家にいる時は最悪だった。

安らげる空間など、わたしには与えられない。

家の中にいれば、彼らの標的にされる。

出かけたら出かけたで、帰宅後酷い仕打ちを受ける。

自室での勉強でさえ盾にはならない。

機嫌が悪いと、彼らに容赦なく引きずり出される。


唯一の安全地帯が庭。

草むしりだけが、彼らの暴力からわたしを守ってくれた。

草むしりをしている間は、攻撃してこない。

かがみ込んで、地べたに這いつくばるように草をむしるその姿。

そんなわたしの姿に満足していたのかもしれない。

ほぼ毎日、何時間も草むしりをして過ごした。

幸いにも、田舎のそこそこ広い庭。

毎日草むしりに励んでも、なくなる事はない。


来る日も来る日も、庭で草むしり。

暑かろうが寒かろうが、日が暮れるまで草むしり。


ただ、雨が降るとそれができない。

家の中で過ごさざるをえない。

雨の日は恐怖だった。


そのせいかな、今でも雨が降ると情緒が不安定になる。

罵られる、殴られる、触られる。

雨は嫌いだ。



これまで何度も草むしりをした。

それでも1度も思い出さなかったのに。。。

なぜふと蘇ったのか?


昔の記憶なんて、何一つ覚えていたくない。

両親との記憶は、全て消し去ってしまいたい。


完全に消去できたら良いのに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« HUAWEI P9  | トップ | ブログ更新停止しています😢 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テクテク)
2017-05-16 21:08:06
p-chabooさん、ひさしぶり。

元気でしたか?

あまりの話・・辛かったでしょう・・
こんな酷い事が現実にあるんですね・・
p-chabooさんに比べたら、
私の子供の頃なんて、へのカッパ、
ホントにへのカッパですよ(-_-)

なのにこんなに頑張っているんですね・・
睡眠はとれているんですか?

色々聞いたとしても・・
無理してそうですね・・
大丈夫なんですか?
草むしりですか・・・
なんて親だったんですかね・・・

・でも、素敵な旦那様と巡り合えて
良かったですね~
今日、眠ってね。(*´ω`)ね?(*´ω`)
何も考えずにね・・
Re:テクテクさん (p-chaboo)
2017-05-17 03:13:50
わたしはなぜあんなにも両親に嫌われていたのか?
なぜ愛されなかったのか?

考えても考えても答えが見つかりません。

虐待と言う言葉が一般的では無かった時代です。

助けを求める場所が無かったのですよね、あの頃って…>_<…

いっその事、日本にいた頃の記憶は全て消し去ってしまいたい。


でもきっと、あの頃が辛かった分、今が幸せ
思えるのでしょうね。

他の人からしたら、全然幸せそうで無かったりするかも(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL