オフィスプロデューサー 清水廣道ブログ

オフィス環境をよくするための環境作りを応援します。

白熱球

2017年02月22日 08時47分47秒 | 電気・TV
おはようございます。オフィスプロデューサーの清水廣道です。

本日は「白熱球」についてとなります。

LED電球が安定的に低価格になってから、白熱球がかなり少なくなりました。
各メーカーも製造中止を発表し、すぐに無くなるかと思いましたが、いままで白熱球に頼りきっていたため、まだまだ無くなることはありません。
白熱球は電気を流すとフェラメントが発光するため、電気エネルギーを無駄に使い電気代が高く、熱を生み出すことから消耗が激しく長い期間使うことができませんが、LED球はエネルギー消費量が少なく、素子の為、長期間使用ができます。
このことから新しい建物、新規店舗などはほとんどLED球を使用します。
しかし、暖か間などデザイン的に考えるとまだまだ白熱球は使用されております。

この先、白熱球、LED球、さらに新しいタイプの照明が出るのを期待します。


来月は換気・空調関係をお伝えいたします。

3月1日(水)は「店舗における空調・換気」についてとなります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水銀灯 | トップ | 店舗における空調・換気 »
最近の画像もっと見る

電気・TV」カテゴリの最新記事