オフィスプロデューサー 清水廣道ブログ

オフィス環境をよくするための環境作りを応援します。

ビル受変電年次点検

2017年07月12日 13時19分49秒 | 電気・TV
おはようございます。オフィスプロデューサーの清水廣道です。

本日は「ビル受変電年次点検」についてとなります。

大きな電気を使用する建物・工場・店舗などには低圧電気ではなく高圧電気が必要になります。
低圧電気は高圧電気を電力会社で変換して使いやすい電気に替えて住宅のように使用できます。しかし、大きな電気が必要な場合、低圧電気では大きな電気を使用する方に電気が行ってしまい、その周りの電気が使用できなくなります。この場合のようなことが起こらないように高圧電気を使用していただきます。
高圧電気は使用されるところで高圧から低圧に変換する必要がありそのために受電設備が必要になります。受電設備は人的被害・物的被害・近隣被害を起こす場合があり定期的にメンテナンスが必要なため1年に一回総合点検、月に一度点検が必要となります。
点検ができる方は高圧受電設備を管理出来る電気主任技術者の方が行なうことができます。
1年に一度の点検を年次点検と言い受電設備を停電し不具合がないかを確認いたします。
月に一度の点検は月次点検と言い停電なしで行います。

高圧受電設備は管理が必要なため費用が定期的にかかりますが法律に則り行なわなければならないため必ず必要です。


7月19日(水)は「高圧受電設備の設置」についてとなります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネットワーク不良 | トップ | 高圧受電設備の設置 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む