オズマの部屋 -バス釣り,政治経済,クルマの話等-

「バス釣り日記」が主題。色々な話題を中年オヤジが持論で展開。「真実は孤独なり」を痛感する日々。

【スピニング】16ストラディックCI4+が過熱しているが,それだけでは解決しない問題も。

2016-09-19 | オズマのバスタックル

 まずは,写真のリンク先記事を読んでみてほしい。

 さすがは,と唸らせる記事である。個人の記事でなく,商売としての記事であり,これはスゴイ。ここまで比較した記事は見たことがない

 だが,他メーカー同価格帯との比較や,欠点を取り上げないのはいかがなものだろう

 誰もが知りたい,ダイワ15ルビアスとの比較,ラインローラー「コアプロテクト」仕様の問題点などが代表的だ。

 僕は,幸い15ルビアスについては,Kさんが購入したので「さすがはダイワのドラグ」と評価する。その反面,軽量化にあと少し勝負してほしいとも思う。

 16ストラディックに限らず,「コアプロテクト仕様」のシマノスピニングでは,ラインローラをそのままではいじれない。取り扱い説明書では「注油しないで」とまで書いてある。

 そこで僕は,すでに2BB化していた「13コンプレックスCI4+」から完全移植することで,16ストラディックの「ラインローラー2BB化」に成功した。

 ということは,純正品とキットをセットにすれば,16ストラディックのラインローラーは2BB化できる,ということだ。

 実際使ってみると,ダイワでもシマノでも,ラインローラー2BB化の恩恵は計り知れない。大きな欠点はいまのところ見当たらない。作業も簡単だし,普通に注油して使えるのでむしろ使いやすい。

 それにしても釣り具業界も閉鎖的なのは,たとえば家電業界を徹底分析する『家電批評』がないように,「広告に頼らない記事」が作られないことが最大の問題だと指摘する。

 事実,老舗の『Basser』でさえ,商品広告なのか記事なのかわからない「巧妙な仕掛け」がある。それは,雑誌の独自性・編集権の独立を奪うものであるのに,やはり「雑誌も商品も売れていない」のだろう。

 僕としては,ヘッジホッグの記事に対しては「ダイワと比較してほしい」と願うばかりである。どちらが優れているか,耐久試験もやってほしい。

 実際,僕はダイワ12ルビアス2506を持っているが,実は変なライントラブルが多い。それも,スプールシャフトに知らないうちに絡んでいるという厄介な症状が多発する。これは,シマノ・13コンプレックス,16ストラディックでは発生しない症状であり,最近はちょっと敬遠気味だ。

 しかしながら,ドラグ性能といい,「ピョンキチ」(ライントラブルのもっともふつうのもの)発生確率は,シマノよりも低いと感じている。だが,12ルビアスの200gオーバーの自重が,16ストラディックの後には辛い。実に重く感じるのである。

 それにしてもである。アブが威信をかけて作ったスピニングがまったく使われていない(というか,使っている人を見たことがない)のはなぜだろう。本当に優れたものなら,とっくに評価されているだろうに...。

 以上のようなことは,マジメにスピニングを選ぶのにあたって重要な項目だと思う。

 けして安価なものではないだけに,メーカーの自主発表によらず,とくに釣り雑誌では過酷なフィールドテストを行ってほしいものである。まあ,広告をもらっている限り無理でしょうが...。

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 【逆ギレ対応】2-3日待つ。 | トップ | カラオケは,採点なしが楽し... »
最近の画像もっと見る

オズマのバスタックル」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。