オズマの部屋 -バス釣り,政治経済,クルマの話等-

「バス釣り日記」が主題。色々な話題を中年オヤジが持論で展開。「真実は孤独なり」を痛感する日々。

2017/07/15 水郷 「やっぱりホームグラウンド!」の巻

2017-07-16 | 2017オズマのバス釣りレポート


水郷スタート。今日も神栖からだ。

 予定していた水郷釣行。これを告げるとはちろうさんから「癒やされたいなあ」とのこと。というわけで,はちろうさんとのコラボ釣行が決まった

 東京駅は満員で発車。前回の感覚で来てしまったが,さすがに連休。僕らのようなバス釣りの人も見かけたが,水郷潮来バスターミナルで下車すると何かありましたっけ 羨ましい現地集合なのかなあ。

 そういうわけで,今回もレンタカー作戦。オズマの夏は水郷にかけよう。だって,だってメトロリバーのバスは難しいんだもん


デミオの15年落ち? 燃費がイマイチ。ハンドリングも怖い。

 まさに激安レンタカーたる意味を知る一台。キレイにはなっているが,前輪の接地感がまったくないので怖い。利根川高速ではどこかへ飛んでいきそうである。いや,高速などだせないけど,前回の軽自動車がよすぎたのかな。

 実は,現地に着く前からへびん師匠とメールしていた。要は「一緒に釣りしましょう」である。そして9時ごろに約束の場所に向かうと,最近とんとご無沙汰していたへびん師匠が居られた
 
 僕ははちろうさんに「こんな感じでやってみてください」とレクチャーするが,やっぱりガイドは難しい。いや,最初は外しました。ごめんなさい。
 
 とりあえず自分が釣らないとカッコがつかないので,お決まりの「カトテ・ブラック4インチ」ネコリグを無謀なスピニング4LBでフルキャスト。



4分おきに4連発。あっというまに出家回避した。

 まさに夏の鉄板。以前はベイトフィネス8LBで攻めたものだが,スピニングの能力はやはり高い。いや,カトテがちゃんと釣れるワームであることが,こうして再確認

 こういう釣り方が全然出来ないメトロのバスは狡猾過ぎる。もっとも,こんな簡単な「シェード落とし」こそ意外にやりきれないのも事実でしょう。

 僕のガイドはこの後も外してしまい,お昼になったので金満園に行くことにした。


はちろうさんはこの他にラーメンを食べてくれた(笑)。

 ここでのご飯付き定食は一品料理に「定食」というと「ラーメン」が付いてしまう恐怖。僕には絶対食べられない。そこではちろうさんに「どうぞ」といったら,本当にビッグバイト。

 次回から「ご飯だけつけてください」と依頼しよう,いや必須だ。

 さて午後は,横利根でへびんガイドサービス。


まるでメトロのような透明度。ここは水郷なのか。

 不安になる透明度は「バイトが沖のブレイク」にあることを予測させる。そこで,僕は水郷でもっとも釣りたい魚を狙うべく,マスバリ....よりはるかに小さい針にワームをセット。


久々のブルーギル。カワイイゾ。

 2年近く触っていなかったブルーギル。メトロにこれが居ないんだから外来種も大変である。駆除されたんじゃなくて定着できなかったんでしょうか。

 で,はちろうさんが秘密のリグでGOODバスを釣って僕も安心。そこで,さらに本気を出そうと,ダウンショットで「ヒュンヒュン」です。でも,バイトは「止めた」ときに来ましたヨ。


横利根でこのサイズが釣れないっていうけど...。

 気がついたら5匹リミット達成。やっぱり水郷はホームグラウンドである。僕も前回の釣行で傾向が変わっていることに気がついていたので,今回は移動が最小限で済んでいるし。


イマカツのワームで初めて釣ったんだった。

 横利根での2匹はこれのダウンショット。わかりやすくいうと「クロステールシャッド」です。「巧漬け」はご覧の通り行っていますが,意外に釣れるようです。

 もっとも,このワームも中古だから購入しただけ。とはいっても,実はあと一袋持ってますが(笑)。

 ここで全員釣れたので,最後は「スピナベ道場」開催。最初に投げないと釣っちゃうよー,といいながら,ZODIAS-166M-2(また買っているし)を軽く曲げた魚が居た。


プロディジーデリートマスター。もう10年くらい使ってる。

 今日はこれでバス6,ギル1の7匹。なんかメトロ30回分の釣果みたい。メトロの狡猾なバスは僕の相手をいつしてくれるのだろうか...


水郷の一番よい時期。渇水が心配だが。

 結局19時までへびんさんと一緒に3名で釣り。久々のフルタイムフィッシングをしたのはいいが,レンタカー返却まで結構きわどい時間だった。


食べ物がない。コンビニで買えばよかった。

 帰宅時の乾杯が楽しみでやっている公共交通機関での釣り。しかし,夜19時40分ですでにスーパーの在庫は95%なし

 ギリギリ,「おつまみチャーシュー」「ごぼう金時」「199円の寿司」(半額セールだった)を買えたので,これでバスのりばまで行きましょう。


この後,東京駅まで記憶が消えた。

 はちろうさんにはもっと釣ってほしかったが,僕のガイド不足で意外に厳しい展開。

 自分が先に釣ってはダメなのに,やっぱり自分も釣りたかった.....。また厳しい戦いが始まるし。

 それでも,丸一日おつきあい頂いたはちろうさん,へびん師匠,ありがとうございました

 また8月にも水郷に行きますよ。たぶん,10月までは水郷に月イチで行きますのでよろしくお願いします。

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ライン整理。いったい何年分... | トップ | ターボありでも燃費はよくなる。 »
最近の画像もっと見る

2017オズマのバス釣りレポート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。