オズマの部屋 -バス釣り,政治経済,クルマの話等-

「バス釣り日記」が主題。色々な話題を中年オヤジが持論で展開。「真実は孤独なり」を痛感する日々。

【メトロリバー】オズマの分身のような中学生に幸あれ!

2016-11-05 | オズマのその他釣りレポート

 水郷では「オズマさんですか」と話しかけられることはあったが,釣り友達が増えたとまでは言いにくいように思う。

 結局,ラージマウスの性質上「先にやったもの勝ち」なところが強いのと,なにより基本的に遠方から来ている釣り人同士なので,遠慮しあっている。いや,敬遠しているのかもしれない。

 ところがどうだ,自宅から最短距離で10キロ,ちょっと遠くても20キロのメトロリバーには,気さくな釣り人が実に多い。コイ釣りの人とももう友達ですよ。

 そして11/3には,ついに中学3年のMくん(ガラケー同士なので昔ながらの番号交換をして,Cメールで連絡)とも,これまでにないぐらいに話があった。

 最初は,ニシネ師匠がいつものように子供に好かれてしまって(笑),そのうち一人で釣っていたところに僕から話かけてみた。

 「どう,釣れる たったこれだけから,受験勉強・クルマ好き・手先が器用なことなどで,たぶん1時間以上話を聞いていた。

 なにしろ,自分の中学生時代と同じようなのだ。周囲に釣り友達は多くないけど,本人は好きでしょうがない。だから片道1時間かけてメトロリバーに通ってくるのだと。

 そんな中学生だから根性が入っている。自作ルアーでアユを釣ったり,職業体験で釣具屋さんに行って顔を覚えてもらったとか,とっても楽しそうだ 自分の職業体験は父の自営業なので,正直感動がなかったのに...。

 そう,僕は子供が,子供らしく遊んでいる姿が大好きなのだ。だから,「ダンク」をプレゼントしたが反応が乏しい。よく聞くと,ジャッカルフアンらしい。よし,今度はTN/60でもプレゼントしてあげよう。

 それにしてもこのMくん,実にしっかりしている。曰く「情報過多な時代だからこそ,自分の足で確かめないと」 「ネットの記事は見ますが,あくまで参考です」「クルマはエンジンかと RB26じゃないR35GT-Rは違うと思います」などなど。

 これじゃ,オズマの分身だ(笑)。

 実際,僕も同じようなことを中学生のときに言っていた。ネットはなかったが「お金がないんだから,自分の足で行ける自転車で勝負しないと」といってメトロに通っていたし,最上流から最下流までサイクリングロードを使って全部走り込んだ。上流から下流の往復を達成したのは18歳のときだが,14歳のときにはすでに毎週自転車で通っていた。初夏に45UPを釣ったポイントさ。

 メトロリバーには幸い公園があるので,夏でも水が飲める。水筒はもっていくけど,水道が飲めればOK。地図で自分で調べるから,スマホなんて使わない。ということを,このMくんが言うのである。言わせてしまったのかもしれないが。

 Mくんのお父さんは僕より5歳若いそうで,「こんなおじさんでよければ釣り友達になってね」と握手したのである。

 18歳になったらMT免許をとって,S14後期か80スープラに乗りたいらしい。庭を潰せば駐車場ができるとも言っていたから,それは期待できるなあ

 まあ,メトロリバー中流域で頑張っている中学生はそうそう居ない。今後も応援するとともに,来年の春になったら,土浦とかに一緒に行ってみたいものだ。

 オズマの分身,そんな中学生に幸あれ

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« ルアマガ....もう買いません.... | トップ | マイカー売ったら,やっぱり... »
最近の画像もっと見る

オズマのその他釣りレポート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。