オズマの部屋 -バス釣り,政治経済,クルマの話等-

「バス釣り日記」が主題。色々な話題を中年オヤジが持論で展開。「真実は孤独なり」を痛感する日々。

2017/06/17 メトロリバー 「なぜバレルんだああ!」の巻

2017-06-18 | 2017オズマのバス釣りレポート


朝から2連続バラシでNポイントに行ってみた。

 濁っていたメトロリバー。これはクランクでのチャンス到来だ

 だが,ルアーの力と自分の力(もしかすると竿のパワーも)がアンバランス。スティーズクランク,それも珍しくキンクロ(サイレント)で「ゴーン」とあたって,思い切りドラグを引き出されてバレました...。たぶん,記録級のナマズです。

 持っているルアーをいろいろやってみると,ミノーではアピールが弱い。クリアじゃないのでまったく効かないというか,ミノーで釣ったことがないんだ

 そこで,ベイトX。それはメガバスで唯一信頼しているクランクというかシャッドというか微妙なルアーにすると,これまたヒット しかし,今度は真横に急激にパワーが入ります。

 あっというまに連続バラシ。かなり落ち込んでくたびれ大橋に移動


キャロでも乗らないぞおおお。またこの弁当の季節になってきた。

 あらかじめ準備してきた,ベイトでのキャロライナ。ラインはGT-R・MH12LB・シンカー7g・リーダー80cm・ワームはドライブスティック3.5インチである。

 すると,わずか2投目で「コーン」とアタル。軽いアタリだが魚である。思い切りストロークをとって合わせると,何もかかってこなかったあああ

 結局8時30分から14時までやってみると,アタリは3回。それにしてもバレルし,濁りのせいなのかいままでにないアオミドロが引っかかって釣りにくい

 そんなわけで冒頭の写真のように電車で移動。


やっぱり季節ではないNポイント対岸。ここは4月頭で終わり。

 昨年も「季節じゃないよなあ」と思いつつ行ってみたNポイント。やっぱり周囲で誰も釣れていない。そもそも「何が釣れるんですか」と話しかけてきたお兄さんはワームがついていたのに,それはバスを狙っているんじゃなくて,ニゴイとかコイとかナマズとか,全部羨ましい魚ですかね

 それでも18時まで頑張った釣り。我ながら妙な持久力があります。水郷時代では考えられない持久力。まあ,確実に睡眠しているからでしょうけどね。

 さて,次回は水郷に復帰予定。いろいろ調べると,潮来まで高速バス。そこからレンタカーを借りれば釣りができる。夏限定でやってみる価値がある。ポイントは熟知しているし。

 まあ,よほどの悪天候なら中止しますが,ライトリグに頼り切らない釣りを実行したいものだ

『釣り』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 忘れられないパドルテール旋風。 | トップ | 【いくつか比較】都心から水... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。