脱毛で脇臭悪化というトラップ

脱毛で脇臭悪化というトラップ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本語習得のハードルに思うこと

2017-03-13 11:09:58 | 日記
日本語の習得は、外国の人にとっては感じがかなり大変だという話をよく聞くのです。

まあ、今ならPCとかですぐに変換できるから読み方と形を覚えていれば、意外と使いやすいかもしれませんが。ワープロとかなかった時代はキツイだろうね。

意外と幹事の読みを覚えるっていうのは簡単だったりするのです。幹事というのは文字というより、一つの小さな絵みたいになっているから覚えやすいんだよね。

漢字無しの日本語はヤバイと思う
仮に、日本語から漢字を取ったとしたら、文章とか相当に長くなってしまうだろうね。

文字の短縮につながっている部分はあったりするので、その辺りが漢字の利点ではあるわけです。英語とかも単語で文字を節約していていたりするから。

言葉という点でいうと、どれがいいかっていうのは決めづらいのですが、歴史的な背景があったりするわけなので、きちんと学ぶ価値はあるのではないかと思う。
ジャンル:
おもしろい
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 能代工業の披露骨折の話がスゴイ | トップ | 夏の体臭をごまかすために »

日記」カテゴリの最新記事