トランスポーターとオートバイトライアルと日記の備忘録

ノアにオートバイを積んでみました。忘れないように記録しておきます。

ハーレーXL883L バッグサポートを取付け

2017年07月13日 | ハーレー XL883L

アマゾンで納車前に安いバッグサポートを購入。

納車になったので取り付けました。

 

 

購入したバッグだとこのタイプでなくて、三角形ので良かったみたいです。

問題は付属の取付ボルトです。長すぎるので、サスが縮んだ時にタイヤに接触します。サイドウォールに接触させてもこれだけボルトが飛び出ます。

最悪タイヤがバーストする可能性があります。なので、純正のボルトを使用しました。

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハーレー XL883Lのガソリン... | トップ | ハーレーXL883L USB電源取付け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL