トランスポーターとオートバイトライアルと日記の備忘録

ノアにオートバイを積んでみました。忘れないように記録しておきます。

ビラーゴ250 配線変更

2017年06月19日 | ヤマハ ビラーゴ250

今まで、電源取り出しはリレーを使用していたのですが、リレーを使用するほどの消費電力は使わないのと、シンプルにするために配線を変更しました。

配線を替えるたびにタンクを外すのが面倒なので、配線保護のゲルコートチューブに追加配線時に簡単に引き込めるように細いステンレスワイヤーを入れテープで止めました。こちらが前側です。

 

こちらが後シート側です。ガイドワイヤー線をUSB配線にテープで止めています。

 

前側は、水が入らないようにテープで巻いています。

 

後は、タンクより少し出る位にしました。

 

タンク後部のクッションゴムをめくり、配線を軽く固定しました。

 

タンクを乗せたところです。

 

シート下の配線です。

プラス電源はリヤウィンカー配線から電源を取り(ACC電源)、車用ヒューズを加工して取付けギボシ端子を付けています。マイナスはバッテリーに取り付けています。

これでタンクを外すことなく電源線の追加撤去ができます。

USB配線を取り外すには、プラスとマイナスギボシ端子を外し、端子を切断してタンク前側より配線を引き抜くことができます。

ヒューズ付きの配線を追加するには、ヒューズを外してチューブ内に通るようにするなどちょっと工夫がいります。

 

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビラーゴ250 燃費 | トップ | オートバイを降りました。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして (やっちゃん)
2017-07-03 01:01:05
私もビラーゴを中心にブログしてます
参考になる記事が多いので見させてもらってます。
私もTY125と言うトライアル車を所有してた事があります
トライアルはしてませんが、乗りやすかったです。
こんばんは (オーリン)
2017-07-03 22:53:31
ビラーゴをお乗りですか。このブログは、自分用の記録のために始めたのですが、参考になるのでしたら幸いです。
トライアル車をいろいろ乗り継ぎましたがTY175も乗ったことがありTYで高速も走りました。怖かったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL