おじさん60のぶらぶら歩き ーファイダーから見た世界ー

名所旧跡や自然の移り変わり等,見たまま感じたままに写真で表現します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ライトアップされた浮城

2017-02-09 10:41:52 | 日記

450年の歴史を誇る「浮城」が,三原駅前の広場に出現しました。

今年は,毛利元就の三男 小早川隆景が三原に築城して450年になる記念して各種の

イベントが催されています。

写真のイルミネーションは,三原芸術文化センター広場に設置してあったのを,広場に

移動しました。暗い広場でよく目立っています。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駅前広場に立つ「とんど」 | トップ | 三原城跡公園完成 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。