膳-Sai

料理サロン Tomoko's Tableのご紹介。
食にまつわる、日々の暮らしを・・・

貴了庵と京天神野口

2016-10-19 23:00:30 | 食道楽ランキング

昨日は久しぶりに、長艸先生の展示会に伺いました。
京都での展示会は昨日で終了。ギリギリです。明日からは東京紀尾井町ギャラリーで開催されます。

貴了庵

        

作品も沢山、やっぱり素敵。上品で華やか。

       

お着物だけではなく、お名刺入れ、袱紗、バック、ぞうり等々、小さいものも。どれもホントに素敵です。美しい手仕事。

拝見した後はお食事へ

京天神野口、というお店。通常は夜だけなんですが、6名以上になると空いていればお昼もしてくださいます。

       

2階の個室へ

       

早速お食事

1皿目 炙りカマスにぎんなん、はじかみ 酸味の出汁ジュレが、ゆずも。カマスが美味しい!中がほんのり生で、皮は炙り。香ばしい。。
        

      

この器が素敵なんです。色んな色があり、楽しいです。ベネチアグラスで、モレッティという会社のだそうです。写真のお皿上に小さいMのマーク。これが会社のマーク。かわいい。。

2皿目  名残の鱧に松茸、焼きなす

       

鱧がふわっふわ。葛の衣がとろとろ。ふわとろですね。焼きなすも香ばしく、お出汁の塩梅も最高!上品なお出汁です。

3皿目 御造り

       

さんまとヒラメ。生ワサビもたっぷり。

4皿目 子持ち鮎

        

まず、菊の花とお出汁が入った器が運ばれ、からりと揚がった子持ち鮎をよそってくださいます。まるで泳いでいるような形。小ぶりの鮎で10センチぐらい。久しぶりに真っ当な鮎をいただいたような気がします。菊の花の香りがアクセントに。
鮎はカリッカリ。すべていただけます。

5皿目  くらげの胡麻和え

        

胡麻クリームが美味しい。クラゲの食感もコリコリ。何とも楽しく美味しい一皿です。

6皿目 鰹のあんかけ 大根おろしとからし

実は写真を撮り忘れたようです。残念!
分厚く切られた鰹にポン酢のあんがたっぷりと。大根おろしと練りからしが、いいコンビ。かつおにはやはりからし、なんでしょうね。

7皿目  天然鯛の白味曽

        

ぽってりとした鯛。葛がうってあり、蒸された感じです。鯛の下には千切りにされたごぼう、白髪ねぎと柚子。
京都の白みそはやっぱり美味しい!お魚、白みそ、ごぼうの香り。なんとも美味しいです。結構なボリュームでお腹いっぱい

最後はご飯とお味噌汁 香の物

         

ご飯はハラコ飯風。合わせみそのお汁になめこと三つ葉。香ものは、梅干しときゅうりの糠漬け、ダイコンのお漬物 おろししょうが添え。
美味しいごはんでした。

デザートは くるみぜんざい

       

濃厚なあんこにまるで大学芋風のクルミがコロコロ。くるみがカリッと香ばしくほんのり甘く。あんこによく合って、最後の締めにぴったり!

久しぶりに頂いた真っ当な日本料理、器も、お料理も本当に素敵で美味しかったです。

今日の朝刊にミシュランの記事が載ってましたが、野口さん一つ星から二つに昇格してました。やっぱり~~

おめでとうございます。

 

盛りだくさんな一日でした。長艸先生にはすっかりお世話になりました。感謝感謝です。
ありがとうございました。 

 

 

 

 

『グルメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 粟 ならまち店 | トップ | ラ・トラース 秋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL