ぶらぶら人生

心の呟き

「大丈夫だよ」 <ホトトギス啼く>

2009-05-30 | 身辺雑記
 その日は、不思議な朝でした。
 過日、26日の早朝のことです。
 私は、
 「大丈夫だよ」
 という予期せぬ呼びかけで目覚めたのでした。
 聞き覚えのある声でした。
 が、夢をみていたわけではないのです。
 いきなり声がふりそそいだのでした。
 「大丈夫だよ」
 と、慈愛に満ちて。

 不思議なことだと思っていると、未明の空のかなたから、
 「キョッキョ キョ キョ キョ   キョッキョ キョ キョ キョ」
 と、鳥の啼く声が聞こえてきました。
 ホトトギス?

 起き出して時計を見ました。
 夜が明けようとする5時10分前でした。
 玄関から外に出てみました。
 「キョッキョ キョ キョ キョ」
 間違いなく、ホトトギスの声でした。

 ホトトギスの聞きなしを
 「てっぺんかけたか」
 「特許 許可局」
 などと言う人もありますが、
 私には、
 「キョッキョ キョ キョ キョ」
 と、いつも擬音語で、耳に届くのです。

 ホトトギスが、今年も啼き始めたのでした。
 「大丈夫だよ」
 そのささやきは、ホトトギスの初啼きだったのでしょうか?
 それとも、ホトトギスは、心やさしい人の使者だったのでしょうか?

 この朝、花壇には、シモツケの花が咲き始めました。(写真)
  

                    
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一泊二日 周遊の旅 7 (三... | トップ | 「花に嵐の……」 »
最近の画像もっと見る

身辺雑記」カテゴリの最新記事