ぶらぶら人生

心の呟き

10月の庭 (干し棗)

2008-10-27 | 草花舎の四季
 奥庭に行こうとして、母屋の縁を見ると、棗の実が日干しされていた。(写真)
 辞書によると、棗の実は、茶系統の染料にもなるし、強壮剤にもなるようだ。

 棗茶は飲んだことがない。
 どんな香や味がするのだろう?

 今日はスーザンさんと一緒にお食事をし、日本語の勉強をした。
 棗を知らないと言われるスーザンさんに、草花舎の庭に落ちている実を数個拾ってきてみせた。Y さんは、木になっている棗を小枝ごと折り取ってきて、スーザンさんに示された。
 実を食されたが、感想はなかった。格別美味しくなかったのかもしれない。

 私は、遠い昔、子供のときに食べたことがある。舌が覚えている味は、結構美味しかったのだが……。しかし、美味しいものに飢えていた時代なので、舌の記憶をあまり信用はできない。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月の庭 (27日のアケビ) | トップ | 10月の庭 (椿 妙蓮寺) »
最近の画像もっと見る

草花舎の四季」カテゴリの最新記事