ぶらぶら人生

心の呟き

買い物と食事

2017-04-19 | 身辺雑記
4月19日
買い物に出かけ、
まず、グラントワの中にあるポニーで食事。
新緑の風景を眺めながら。







たまにポニーに出かけると、<ハンバーグ定食>をいただく。
スープからデザートまで、味はもちろん、色彩が楽しめる。
ハンバーグのお皿の周囲には、
彩りよく野菜が並び、子どものように嬉しくなる。
老いとは、子どもに戻ることでもあるらしい。
子どもなら飛び跳ねて喜ぶだろう。
老人は飛び跳ねない。
そこが違う。
(蕨の初物をいただく。
長い蕨2本が、ハンバーグの上にのせられて。)






(ご飯とコーヒーの写真は省略)


買い物の途中で、急に気分が悪くなった。
説明しがたい不安。
ちょっと休息すれば、快復するのが不思議であり、ありがたいことなのだが…。
病気と言えない病気。
つまりは、老いの一現象なのであろうか?

しかし、息をしている間は、もう少し快適な気分で過ごしたい。
思い出してみると、今の不調は、昨年の12月から始まった。

ついに、昔から親しい山口の漢方薬局に相談。

私の体に感じる不快感を伝えると、
「エネルギー不足ね。
つまりは、<気>の弱り!
体に不足しているものを少し補ってあげましょう」
ということになり、4月6日から、漢方薬を飲んでいる。
しかし、今のところ、そう変化はなく、一日に何度か不快に襲われる。

ただ、食事だけはとても美味しく、幸せである。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 建具の修理 | トップ | 京土産 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む