ぶらぶら人生

心の呟き

彼岸の中日

2017-03-20 | 身辺雑記
今日は、お彼岸の中日。
甥の車に乗せてもらい、妹一家と墓参した。
今年の春も、無事にお参りができ、安堵する。

4時近くから、ソコロシステムズのSさんにPCの指導をしていただく。
メールの中で、PC関係のものが二つあり、必要か不要かの判断もできず、Sさんにみていただいた。
いずれも、広告の類であった。

最近は、ブログを書くのに、ほとんどスマホやタブレットを使っている。
機器が異なるから当然のことだが、PCどおりにゆかない点もある。
特に、2点について教えてもらった。

タブレットで、ブログを開こうとすると、一手間かかる。
もっと効率よくできないかを尋ねた。
いちいちIDやパスワードを入力しなくても開ける方法を教えて貰った。
随分、手間が省けるようになった。

もう一つ、<草花舎>のようによく使う言葉なのに、<そうかしゃ>と入れると、変換に時間がかかる。
その解決法も教えていただいた。
【ユーザー辞書】に、言葉を覚えさておくやり方である。
お蔭で、<そ>という一字を入れれば、もう<草花舎>が、真っ先に出てくるようになった。
練習に、私の氏名を入れてみたが、名前の方で、変換に手間がかかった。
一旦、【ユーザー辞書】に入れると、簡単に私の氏名も出てきた。

老いた脳は、<なるほど!>と感心しても、すぐ忘れる。
Sさんは、必ずメモを残してくださる。
労を厭わず、私の能力に合った指導をしてくださるので、ありがたい。



夜、少々疲れてぼんやりしていると、Tさんからメールが入った。
写真を添えて。

その中の1枚
メノハ(ワカメ)の簾


「メノハ」は、当地では、親しまれている方言のようだ。

今は、そのメノハ(ワカメ)のシーズンに入ったらしい。
近所の軒先にも、少量干してある。

海藻といえば、「あさっぺ」(「ふくれな」とも言っていた)を思い出す。
今でも、磯にあるのだろうか?
膨らませて、カチカチ鳴らして遊んだものだが……。
ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« M川のほとりで (散歩 3) | トップ | 小林多喜二を、読んでみよう! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む