ぶらぶら人生

心の呟き

11月の庭 (木の実、熟して)

2016-11-02 | 草花舎の四季
11月1日の草花舎


花水木の梢と晩秋の空


ピラカンサの実(赤く熟して)


ネズミモチの実(まだ色若く)


小さな花瓶に活けられたネズミモチの実




上の二枚は、ヒメツルソバ
ヒマラヤ原産の植物。
明治時代にロックガーデン用に導入されたものの由。
金平糖のようにかわいい花。
名前は、Yさんに教えていただいた。




上の二枚は ビナンカズラ(サネカズラ)の実
一房に、たくさんの実
(昔、つるから粘液をとって整髪料に使ったことから<ビナンカズラ・美男葛>と命名。
 和名・学名は<サネカズラ・実葛>の由。)

以下、室内の花々。



山茶花と椿
音の響きは、ツバキよりサザンカがいい。
しかし、花の趣は、断然、椿に軍配をあげたい。
(単に、私の主観的な好みの問題かもしれないけれど…。)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月となる | トップ | 施設の見学 »
最近の画像もっと見る

草花舎の四季」カテゴリの最新記事