ぶらぶら人生

心の呟き

さりげない工夫

2017-05-06 | <うつわ>便り
5月5日
<こどもの日>
そして、<立夏>。

毎日が休日のような日を過ごしていると、
感覚も鈍くなるのかもしれない。

<うつわ>の飾りを見て、
「ああ、そうだった」と思う。



掛け軸に鯉が跳ね、
兜が置かれ、
躑躅と三葉アケビの葉が活けてある。
季節の演出。

表の入り口


裏口の看板



さりげないことに、人の心は寛ぐ。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大樹の芽吹き | トップ | <うつわ>【風に吹かれて ... »
最近の画像もっと見る

<うつわ>便り」カテゴリの最新記事