ぶらぶら人生

心の呟き

『ほっとする禅語70』より

2017-06-30 | 味わい深い表現
6月最後の日となる。
友人に借りた本を、河口の部屋にて読む。



監修・渡会正純
書家・石飛博光
(二玄社・2003年刊)


すでによく知る言葉、初めて知る言葉70を味読。
石飛博光氏の書も、味わいながら。

その中から<10の禅語>を、私自身のために書き抜いておくことにした。

行雲流水(こううんりゅうすい)
放下着(ほうげじゃく)
知足(ちそく)
一行三昧(いちぎょうざんまい)
本来無一物(ほんらいむいつもつ)
喝(かつ)
一期一会(いちごいちえ)
拈華微笑(ねんげみしょう)
莫妄想(まくもうそう)
看脚下(きゃっかをみよ)=脚下照顧




昨日の午後から降り出した雨が、
やっと上がり、
晴れ間がのぞく。
11時の空。



堤防の側に、
浚渫船?


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草履蜘蛛? | トップ | 早くも7月、後半のスタート »
最近の画像もっと見る

あわせて読む