ぶらぶら人生

心の呟き

松江 その2 (美術館と喫茶店)

2016-05-03 | 旅日記
 皆美館での食事の後、美術館に向かった。
 県外ナンバーの車が、実に多い。
 観光客や帰省客の車なのだろう。

 美術館では、 『ポーラ美術館コレクション モネからピカソ、シャガールへ』展が開催中である。
 西洋近代絵画の71点を楽しむことができた。

 ひと時、館外に出て、宍道湖の風景を眺める。
 湖面は波立ち、濁っていた。

 かわいい女の子が、風の中を楽しそうに走っていた。
 遊覧船の姿も見える。
 彫刻家・薮内佐斗司さんのうさぎの彫刻は、いつ見ても、ほほえましい。
 

  

            


 宍道湖畔の<清松庵たちばな>で、コーヒーと和菓子をいただく。
 和の趣のある和菓子のお店であり、喫茶店である。
 (松江に行くと、いつも妹たちと立ち寄るお店である。)

  
            入口に至る径                 窓辺から宍道湖の嫁ヶ島が見える

        
               和菓子には季節の花が添えられていた
                    私のお皿にはアヤメ
           (妹のそれにはモッコウバラ、義弟の皿にはヤマボウシの花)
               その遊び心にも似たサービスが嬉しい

    
                    水盤や花瓶に活けられた牡丹
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松江 その1 (皆美館で食事) | トップ | 松江 その3 (宍道湖の落日) »
最近の画像もっと見る

旅日記」カテゴリの最新記事