ぶらぶら人生

心の呟き

10月の庭 (ホトトギスなど)

2016-10-16 | 草花舎の四季
10月15日 郵便局前のポストへ封書とはがきを投函。
帰途、草花舎に寄る。

Yさんと、<数独>について話す。
その効用など…。

15日は土曜日で、朝日新聞<be>版に、数独の問題が載っている。
それを例に、解き方を説明する。
(私自身は、朝のうちに解き終えていた。
 が、難解度を表す★★★★★が五つ並んでいて、初心者には難問であ。
 初めてのYさんは★★★から始められる方がいいだろう。)


私自身も、数独を始めた当初は、どうして解けばいいのか、見当がつかなかった。
解答にも、時間がかかった。
が、楽しんでいるうちに、次第に解く要領が分かり、解答のスピードも速くなった。
しかし、今でも、難問には時間がかかるし、頭が混乱してやり直すこともある。

<解くこと>=<考えること>であり、頭の体操になる。
無事、解答し終えると、満足感・爽快感もある。

私と違って、多忙なYさんだが、気持ちの動いた日を吉日と考え、取り組まれるといい。
(参考資料、問題集などを、後日、届けることにしよう。)

庭の花や室内の花々を楽しむ。
 


前庭のハナミズキ
(枝に残る葉は、紅葉している)


入口のシュウメイギク


淡い色のホトトギス


コーヒーとチョコレートケーキ

以下、室内の花々
(Yさんの活けられた秋の花)







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空を楽しむ | トップ | 数独の本を届けに »
最近の画像もっと見る

あわせて読む